FC2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

はつはる

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN1305.jpg

友人(工房風箱)のランチ・ボックス。
日本の「曲げワッパ」とアメリカの「オーバル・ボックス」の
長所をミックスした逸品。
材料は、B・チェリー。植物系で、食品安全基準適合品のオイルを
使用し、耐久性と安全性を兼ね備えた逸品です。

DSCN1307.jpg

森のシイタケ栽培が、手軽に冬場でも自宅で出来るキットを
ホーム・センターで、購入。
榾木(ホダキ)を使わないで、シイタケ菌糸を埋め込んだ
広葉樹系木材台木。
霧吹きで、水分調整してやれば室温15度前後で
生育してくれます。
やっぱり、育てる、作ることは楽しい。

DSCN1308.jpg

お隣畑のレモンをおすそ分けしていただきました。
この丹波でも気軽に栽培できるらしいので、「レモン」の木を
空き地に植えようと思っています。

田舎暮らしは、創る楽しみが、一杯です。

今年も、丹波の国から良いもの「発信」して行きます。


スポンサーサイト



蝋梅開花

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN1290.jpg

自宅工房前に、5年前に種から育てた「蝋梅」が、開花(=゚ω゚)ノ

隣(1m)にも苗を植えていましたが、枯れてしまいました。(涙)

聞き伝えですが、「蝋梅」は、「一人ぼっち」が
好きな様です。

職場の蝋梅は、まだ蕾です(何故?)






丹波の冬到来。

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback



寒い。ミー・ちゃんも怒っています。

丹波の冬の到来は、落葉と共にやって来ます。


あれやこれやの間に、もう、お正月。
準備に、あたふた「汗」

速く来い来い「お正月」

錆び取り

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN1284.jpg

木工機械の手押し鉋盤に錆発生。
スクレーバーと鑿で、除去。

DSCN1285.jpg

圧倒的に鑿の勝ち?
マシン油を塗布するとごらんの通り。
新品の光沢。
でも普段、手入れしていないから
錆びが、発生するんですね。

この錆取りの仕方は、「鑿鍛冶のO氏」から
教わったやり方。
先輩の助言は、ありがたいものです・

晩秋の故郷

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN1258.jpg

丹波市春日町の岩戸神社。
本殿前の山崩れが、無かったらもっと有名だったかも・・・。

DSCN1264.jpg

傷跡の少ない、鳥居辺り。正面玄関です。

DSCN1262.jpg

拝殿下の石畳みを下った所。
紅葉もみじの絨毯を敷き詰めた境内。

落葉が、終わったら落葉掃除です。