fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

桜満開

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN8781.jpg

4月6日(水)午前8時自宅工房裏に植えてたソメイヨシノが、
満開です。こうなるのに約10年の月日が必要でした。
ホームセンターで買ってきた苗木を植えたのは、愛犬ジャッキーの
樹木葬のシンボルツリーにしたかったからです。
幸いに地権者や隣接する田の所有者の理解で、植えることが出来た桜。
今は、ツイン・ツリーで、2位本しか植えてませんが、川沿いに桜並木が
出来ることを願って、桜守りをしています。




スポンサーサイト



おかげさまで、一周年。

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN8733.jpg

自宅工房で、木彫り教室を開催しだして早、一年経ちました。
延べ人数約600名の参加者の方に支えられてコロナ過の中
無事にこの日を迎えられたことには、ありがたいことです。

新聞掲載も地元紙を中心に3回ほど、広報していただきました。
また、丹波市からの応援金や広報補助金交付を受けたられたのも
ありがたかったです。そのおかげで新規会員が、増えたことがなりよりでした。

元職場からのお付き合いしていただいてる皆さんとこうして
きょうを迎えられてるのは、嬉しい限りです。
また、色んな事情で退会された方もまた、いつか再会できることを
願って今後も継続して、続けていこうと思っています。

巻頭の写真は、近くの道の駅での物産展示会に出展予定の品々。
以前から作り置きしてたものですが、今では、手に入りにくい材種(銘木)コレクション用に
取っておいたものを今回、販売しようと思っています。
詳しいことは、また、次回に掲載します。





刃物研ぎ

Posted by M’sクラフト on   1 comments   0 trackback

DSCN8693.jpg

工房の刃研ぎ場。
毎日、毎日。刃物研ぎしています。
教室で、使った彫刻刀や鑿、鉋刃を
使ったら、研ぐのスタンスで、20年ほどやってきました。
年々そろえる刃物が、増えてきて大変なのですが
切れやんだ刃物や頂いた刃物類をほっとけないので
時間が、あれば研いでます。

開店休業

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

教室設定日によく雪が積もります。
これでは、車での来訪は、無理。
出かけるのも無理。引きこもって、刃物研ぎします。

DSCN8664.jpg

駐車場の雪かきもサボりました。
外は、寒いし。
庭木が、積雪で、かわいそうになってて枝が、折れたりしてるので
幹もとで、枝を伐採しても雪は、降り続く。太い枝を剪定ばさみで切ろうとしたら
グリップが、折れちゃた。

2022スタート

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN8656.jpg

新年の幕開けは、鹿肉のジャーキー。この時期が、風乾に最も相応しい
季節。寒風にさらした干し肉は、それだけで、美味しい保存食になりますね。

DSCN8649.jpg

丹波の木工屋では、彫刻刀や大工道具のリペアもたづさわっています。
年末に持ち込まれた彫刻刀や鑿を(約100本位)を研ぎ直し、カツラの挿げ直し等、携わっております。