丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

栃の木

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00827_201705251536328e8.jpg

栃の木(西洋マロニエ)の花が、鈴なりです。

大きな葉に隠れて、目立ちませんが、栃の実餅の原料になります。
鈴成りの花ですが、実は一個しかなりません。

秋には、栗よりも大きな実を着けてくれるでしょう。

樹木は(用材としては)、冬場に伐採して、製材。
目的の厚さに製材して、乾燥させるのが良とされています。

DSC00850_201705251548045bf.jpg

兵庫但馬地方にも沢山の備蓄のあるとされてる樹木ですが
あまり、有効に利用されてる樹木と思いません。
写真は、20年ン?前位に「木目継がりで、制作したオルゴールボックスです」
木目が、「天女の布」にみたいに縮れて光沢が、良いですね。


伐採して、放置してるとすぐに菌に侵され、腐れやすい樹木ですが
痩せ地でも、成長が良く巨木になり得る良材です。
私的には、山の水源地周辺に植林すると緑化的にも、
葉っぱを腐葉土にするも良しの良材と思います。







スポンサーサイト

春ですね。

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00840_2017052218364049d.jpg

サクランボが、終わったらグミの季節。新緑と、実りの春ですね。

DSC00838_2017052218364099f.jpg

収穫最期のサクランボ。
自家製ヨーグルトとのマッチングは、(o゚∀゚)人(゚∀゚o)して春爛漫。
ブラック、チェリーのオーバル・ボックスに相性が、良いですね?

DSC00843_20170522183638d50.jpg

後、ブラック・チェリーのオーバル・トレイや栃の木(マロニエ)・榊(サカキ・西脇の藤田さん作)の一輪咲き)が
我が家の、工房に彩を与えてくれます。





巣箱いらない?

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00831_201705121144268b8.jpg

餌をくちばさんだ小鳥が、警戒しています。
この小鳥(黄セキレイ?)の営巣してるのが
我が家のバックヤード(物置小屋のごちゃごちゃにしたところ)に
隠れるように巣を作っています。

DSC00833_20170512114428081.jpg

4羽のヒナが、黄色いクチバシを開けて親鳥の運んでくれる
餌を待っておます。
私的には、巣箱に入って欲しかったのですが・・・
そーっと見守って、なーんにも人間が、関わらないほうが
小鳥達には、幸せなんでしょうね。

DSC00832_20170512114429c25.jpg

一方、畑のサクランボが、色付いてきました。
もう早速、野鳥(クチバシの黄色い小型)が、来ています。
私が、一口も食べていないのに・・・・゚゚(゚´Д`゚)゚
でもサクランボの木全体に、防鳥網をする気はないので
二枝分だけ、ネットを掛け私の分をキープしました。










丹波レンゲ祭り in 国領

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00822_20170501200741a84.jpg
 5月3日は、隣り村「丹波市春日町のこの」の「レンゲ祭り」
 太鼓演奏・歌等ライブやアマゴの掴み取りやレンゲの花飾り作りなど
 のどかな春満喫のイベント。
 是非、おいでください。

DSC00823_20170501200743ff2.jpg

今日(5月1日)自前勝手なプレ・イベント。
 我が家の小屋前の軒先にて、三尾山を望みながら
 自作の太鼓で、自己満足。
 ええがな・ええがなの馬鹿旦那気取り?
 


 
 

春の収穫祭

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

2年目にして、やっと収穫?

DSC00815_201704172017492a8.jpg

小さな「アスパラガス」。でも、美味しそう。
サラダにしようかな?
pizzaにトッピングしようかな?

根株を育てて、2年目。やっと食べれそう。
上手に育てると10年位、収穫できそうです。

畑の「チシャ」
私の子供の頃には、鶏のエサ?

DSC00813_2017041720174721a.jpg

今では、焼肉で、巻いたりして「韓国風に?」しています。