FC2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

初春

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

丹波乃國国領村からの初日の出

DSCN0788.jpg

「あけまして、おめでとうございます」

丹波の名峰「三尾山」からの「初日の出」です。
今年のNHKの大河ドラマの主人公は、明智光秀。
丹波攻めの舞台となった、この春日の郷。

この三尾山の山頂にも山城が、築かれ
丹波の赤鬼と呼ばれ畏怖された武将の出城が
あったとされます。
地元民は、往時を懐かしみ「元旦登山」をして
新年を祝います。
もちろん、本城の「黒井城」にも
多くの人が、登城?して、丹波の地が、
天下泰平、五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄等を
祈念しながら、この日を祝います。

この大河ドラマで、丹波に多くの観光客を集客して
地域活性化に繫げようと多くの人が
頑張っておられます。


日本国の田舎は、皆同じではないでしょうか?

私的に、「平成の時代」は戦争も無く、疫病や飢饉もなく
平和な時代になって、一見皆幸せそうに見られます。
事実そうなんです。

かつては「居・食・住」が
幸せの指数だったのですが、その質の中身が
ずいぶん変わってきたように思われます。

DSCN0790.jpg

私らの氏神様。「岩戸神社」
岩戸の神伝説では、恥ずかしがりで、ナイーブな神様。
でも、閉じこもっていては、皆が楽しんでるの見られません・・・・・。

やっぱり、集いましょう、遊びましょう、楽しみましょう

おいで下さい「丹波の國」へ

私で、良ければ、ご案内させていただきます。





スポンサーサイト

師走 その2

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN0782.jpg

今年お世話になった道具達。
日頃の手入れを怠けていたばかりに
一日中研いでいても、満足な事が出来ず・・・・・

お正月明けの1月5日(土)は、刃研ぎ塾。
仕事初めと合わせて、残りの分をj実演しようかな?

DSCN0785.jpg

年末寒波で、2度目の積雪。
大掃除が、これも捗りません。

なんだかんだと理由をつけて
結局、サボってまーす。

でも、楽しみな事。
燻製して、熟成させてた「ベーコン」で

DSCN0780.jpg

オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、ベーコン、キノコにホウレンソウを
ソテーして絡めた「ペペロンチーノ」
お気に入りの一品で、今年もお疲れ様でした。

師走 その1

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN0765.jpg

来年の干支は、「イノシシ」
私にとっては、還暦前のひと踏ん張り。
先の見えないこの時代、手作りに拘って、生きてくのは
難しい時代ですね・・・・・・・。

DSCN0768.jpg

5年目にして、やっと咲いた。「蝋梅」
に、しても早くね・・・・・・。
種から、蒔いてやっぱり5年目で、咲くあたり
まだまだ、地球は大丈夫ですかね?

香りを楽しむ花ですが、雪が、似合う草木ですな。
寒さ到来で、(年末恒例)
燻製シーズンの到来。

DSCN0770.jpg

一週間前から、漬け込んでいた「豚ばら肉2kg」
流水で塩抜きして、。2h。
一晩、冷蔵庫で寝かせて、翌朝~風乾2h。

DSCN0778.jpg

毎年恒例の「桜の樹の燻製・ベーコン」
もうすぐ、「お正月」
楽しみ・・・・・・・

ベーコン作りたい方は、レシピ公開しますので、
お問い合わせてください。


早くも、12月。

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

この週末は、12月。
そして来年の干支は、イノシシ。

DSCN0738.jpg

けっこう焦って、彫りました。例年干支シリーズは、彫ったり、彫らなかったり
気ままな、年末を過ごしてましたが・・・・・。
和太鼓の世界も終わって、少しゆとり?が、出来たような・・・・。
木工・木彫りのオーダー待ってマース。

DSCN0740.jpg

3歳児用の「踏み台」・{スツール」
木工倶楽部用にすべて手工具で、加工してみました。
材は、座板が、「タモ」・脚が、「B・ウオルナット」です

クリスマス・プレゼントに如何?

イベント

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

延期されてた職場のイベント。
例年、出展されてる西脇市のF氏の作品を
今年も譲ってもらいました。

DSCN0724.jpg

槐(エンジュ)の一輪挿し。
木目とトラフそして、心材と辺材のコントラストが、
独特の模様をしています。

また、槐の樹は、読んで字の如く
鬼の樹なのですが、「魔除け」の意味もあるそうで
古来より、鬼門に飾られたり植栽ざれた樹木と思われます。

DSCN0719.jpg

今週末10日(土)11(日)、と18日(日)は、和太鼓のイベント。
この丹波の秋の紅葉シーズンの代表する「圓通寺もみじまつり」
そして、氷の川太鼓30年の集大成のステージが・・・・・
あります。

仕事よりも「和と郷土愛」の思いを
応援してください。