丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

美味しい秋味覚

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC01181.jpg

晩秋の里山の味覚の王者は、松茸?
(ノ´∀`*)イエイエ、我が家は自家栽培の椎茸と手作りベーコンの
シチュー・・・

DSC01180_20171113180025a2f.jpg

ラスクのカッティング・ボードは、ウォルナットとハード・メープルのカッティング・ボード。
シチューのお皿にのスプーンは、欅で作ったもの。





スポンサーサイト

モミジ祭り in 円通寺

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

これから、10年間?は丹波市円通寺のモミジ祭り
出演します。  (=゚ω゚)ノ

DSC01178.jpg

写真は、今年新調の4尺(直径1m20cm)平大太鼓。
演者は、若きリーダーとM君。
このロケーションで
演奏できるのは、幸福です。
今年で、3年連続で出演させて頂いてるのですが
我々の叩いている間は、日が差し参拝客の皆さんの
顔も朱に染まる様な、ヽ(*´∀`)ノに・・・
午前の部と午後の部、内容を代えさせて頂き
30分×2回の出演させていただきました。 (^_^;)



色付く里山

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

気温20度以下で(一桁の最低気温)、湿度50%
以下になったら、燻製シーズン(紅葉)の到来です。

DSC01167_2017110216073690a.jpg

職場より、東方を望む(モミジバフウ)。
遠景に向山連山が・・・

今年は、毎週末の台風の影響?で、紅葉と落葉が
一度にやってきました。

一週間前に仕込んでおいた「豚バラ三枚ブロック」塩つけ

DSC01169.jpg

塩抜き2時間。風乾12時間後、温燻(3時間)
桜のチップで、(約70℃)2時間燻製。
その後、余熱で(3時間)と一日の熟成で、完成。

DSC01170_201711021605570b4.jpg






台風一過

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC01161_2017102316244007a.jpg

落下生(ピーナッツ) 本場なら、砂地の所(千葉県の太平洋側産が、有名で・・・・。)
ですが、この丹波春日産でも落下生は収穫できます。
今年、例年の如く自家消費分を栽培してたのですが
昨年、取り残してた「零れ実」が、しかも、マルチ(除草用に、遮光黒ビニル)
の下から、芽を出し生育し花を付け、実を付ける為に落下して
黒マルチも突破して、実を付けました。

DSC01148.jpg

写真は、その実(落下生)と丹波枝豆。
共に、根性のある美味しさになってくれてます。
器は、左側が栗の木、右側が、桜の木の器。
共に、まだ未塗装で未完成なのですが・・・・・。

実りの秋ですね。

晩秋の丹波

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC01153_20171016165710b22.jpg

寒かったり、暑かったり温暖差が10度位ある丹波の
この頃。

今年も残すところ2ヶ月を切りました。

もう冬拵えです・・・・・・。

今年度の好きな作品

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

2017 フォーク・アートおおや展、グランプリは・・・・・

DSC01099.jpg

今年は、ネコではなかったです。
審査員の先生が、変わられたので出品作品も
傾向が、変わったのかな・・・・?
私の全体的な感想です。

でも私の好きな作家さんも入撰されてて、嬉し。


入賞作品。長野県の松澤さん。
毎年、連続出品でしかも毎回入撰。
すごい。

今回は、過去のグランプリ作品が、木彫展示館から「旧大屋高校跡のラボ」に移動展示。
木彫展示館にも行ったのですが・・・少し寂しい内容となってました。
その代わりに徒歩5分くらいの場所「養蚕農家ギャラリー」に行っていました。
土日は、カフェもされててランチもいただけるそう。
築170年の木造3階たて・・・土蔵造りに柱は、チョンナ仕上げな古風な作り。

DSC01123.jpg

各階に作品展示あり。

DSC01118_2017092919540573a.jpg   DSC01120.jpg

また、ゆっくりと訪れたい場所が、増えました。