丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

円通寺紅葉祭り

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00644.jpg

開山600年、禅寺「丹波・円通寺」
まさに、錦降りなる「美しき丹波100景」の一つ。

我ら、氷の川太鼓「鼓心」も昨年に引き続きお呼びにかかりまして・・・

DSC00653.jpg DSC00664_20161114165618cf1.jpg

円通寺本堂、道場の御前園庭で、奉納太鼓させて頂きました。





スポンサーサイト

和の心

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00224.jpg

たかが、和太鼓の撥(バチ)。
されど・・・
こだわりの道具であり、楽器です・・・

太鼓は、叩けば音が、鳴るのですが・・・
撥先の形状(丸み)や樹種(写真のは、檜(ヒノキ))で、微妙に音色違います。
特に、かまち(太鼓のフチ)を叩いた時の音色や手に響く感じが
違ってきます。






紅葉(もみじ)の里

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

丹波もみじ三山の一つ
曹洞宗 永谷山 円通寺
広い境内は、もみじの名勝地です。

DSC00031.jpg

昨夜の大雨で、紅葉もみじも散ってしまいました・・・・(´;ω;`)

でも、山門の木像も本殿(ステージ)まで誘うようにお出迎え・・・?

        DSC00027.jpg        DSC00028.jpg

本殿前、道場前には大き榧の樹が・・・(枝しか写っていませんが・・・)
後ろの境内には、有名なしだれ桜が・・・

本番前のミーティングのスナップ・・・


DSC00036.jpg

午前の部・午後の部の2ステージで、氷上囃子・勇太鼓・鼓魂・疾風・秋月・隼太鼓を演奏させていただいました。

不思議と演奏の間だけ、青空が・・・感謝
そして、午後の部では、アンコールの声援が・・・o(*º▽º*)o

本殿には、期間中(22日)まで大涅槃図が・・・(特別御開帳中)
29日まで、お茶会(お接待)と写真と彫刻の作品展。
まだの方は、是非・・・訪れてください。


今度は、桜のシーズンに訪れたい丹波の名勝地です。





丹波・紅葉祭り

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00024.jpg

丹波地は、紅葉シーズン。
絵になる丹波紅葉三山の一つ。「円通寺」
11月15日(日)は、氷ノ川太鼓の出演が、決定。
午前は、11時頃~30分位のステージ。
午後は、 1時頃からの2ステージ。

私は、木彫の小さな「お地蔵さん」2体も出品しています。
是非、鑑賞してくださいませ・・・・・。





織田祭りとうまいもんフェスタ

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC09961.jpg

柏原八幡宮下の駐車場の特設ステージでの出演。

なんと、氷の川太鼓の幟の左側の男性(赤いトレーナーハチマキ姿)の方は
「猪の丸焼き」を・・・
その横には、長蛇の行列が・・・・
「食欲の秋」 肉食系強し。

そして、メインは
ホンマモンの殿様(織田家18代当主)と
浅井3姉妹のお姫様も登場の武者行列

お昼前とお昼からの2ステージ。
ほら貝のチームやアンデス民謡、ゴスペルや居合術。吹奏楽団にスチール・パン・バンド
多彩なステージが、続きました。

その間中長蛇の列は、延々と・・・
午後2時ころ猪の姿は、骨だけになってました。
私たちは、ありつけませんでした。 (´;ω;`)

で、我が家のうまいもん(旬な)夕飯
DSC09980.jpg

むかごと枝豆のご飯。畑で、取れたニンジン、里芋、ごぼう、ネギの豚汁。
緑の色とりは、大根菜。
ポン栗は、おばあちゃんの里にクリを持ち込めば、「ポン」してくれてです。
土日は、無理ですけど・・・(栗に割り込みの包丁を入れておくことも条件)