丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

丹波の秋グルメ

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

頂き物です。手前側は、篠山のSさんからの「ムカゴ」
ぶどうは、(畑の師匠)草刈をしてたら頂きました。
茶色の木の器は、桜の木にオイル仕上げ、手前のは
「ニレの木」の器。まだ、未塗装の鉋仕上げです。

 DSC01069_201709211947057f5.jpg

 DSC01088.jpg

「むかご」は、炊き込みご飯が最高に美味しい
丹波三宝の一つ枝豆とのコラボ炊き込みご飯

                       
DSC01081.jpg
                        
今日は、近場の日ケ奥渓流自然公園にサイクリング
ここには、「山の神様」が、御祭されています。
山に入るときに、木の二股の枝の部分を捧げると
ご加護が、あるそうです。

もちろん、兵庫滝の100撰に選ばれている雄滝、雌滝も(一枚岩の滝壺)

                                              DSC01079_201709211947029b8.jpg

このフォト撮るのに足滑らせて、ずぶ濡れになっちゃいました。

DSC01077.jpg

ちょうど、我が家から2時間で楽しめるコース。
地元自治会が管理されてるキャンプ場もあり
夏場から秋の紅葉シーズンには、楽しめそうです。




                        

スポンサーサイト

敬老の日

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

丹波市内で、約25世帯の自治会の「敬老会」にゲスト出演してきました。

              DSC01059_20170918194227b49.jpg

丹波の高齢化率は、高いほうだと思うのですが、立派な敬老会でした。
喜寿の方には、記念品が贈呈されたりのあとは、皆さんで会食されたり
カラオケ・ビンゴ大会・・・等。

我々世代が、このような敬老会に呼ばれる頃には、日本は、どんな
世の中になっているのでしょうか?

              ぼやいていても、その日は近づいてるはず。
              人生100年時代をどう生きるか・・・
              やっぱり、生涯現役を目指して、トレーニング。

              DSC01065.jpg
              MTBに跨り、自宅より東方約12Kmにある「三宝ダム」まで
              サイクリング。結構な坂道なので、足腰の鍛錬に・・・
              台風18号の通り過ぎた後の「台風一過」の晴天で
              往復1時間のミニ・トレーニング。
              いい汗かきました。


MTBと足痛地蔵さま

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC01028_20170907094933de1.jpg
地元の農業用ダム「長谷大池」の堤横からの風景。
昭和16年~16年間にも及ぶ工事を経て完成。
私の親父世代の住人達が、戦中、戦後の農業振興と飲料水確保のため
「ツルハシ」・「クワ」・「モッコ」等の人力での工事は、難儀を極めたそうです。
貯水量は、約48.3万t(平成15年当時は、春日町で一番大きな溜池でした)
現在では、上流域で「ワカサギ・鯉釣り」が楽しめる釣り堀があり
下流の堰堤横の対岸には、「水上ゴルフ」の練習場が整備されています。

MTBで小一時間ほど「サイクリング」を楽しんでいるのですが、この長谷大池への
ルートが、結構な坂道でひと汗運動量。
でも、この坂道の途中に「足痛地蔵さま」が、御祭されています・

DSC01029_2017090709493161b.jpg

ちょうど、大池に登る最終コーナーの所から参道があり、少し下った所に
口紅をしている「足痛地蔵さま」が、安置されています。
地元では、古くから足痛に霊験あらたかと伝えられ、現在では地元老人クラブの方々が
参道も整備してあるので、夏場、冬場でも参拝できると思います。
通えたら、健脚?になると思いますよ(笑)

9月の18日は敬老の日。
丹波市某所の敬老会に和太鼓演奏させていただきます。
各地の老人ホームや病院に慰問的に出前演奏しているのですが
「地元で、生まれ・営み・ここで、感謝し咲き終える」
覚悟が、出来る記念日です。





丹波ローカル夏祭り(お盆編)

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback


DSC00961.jpg
食用ホオズキ・ブルーベリー・自家製ヨーグルト。すべて、丹波産の食材で、真夏を乗り切っています。
この夏は、ここ数年より体調も良く、仕事に趣味ごとに楽しんで
過ごしています。


DSC00916_201708071909424cd.jpg


丹波地方でも、夏祭り(川裾祭・盆踊り)最盛期。
仕事も早めに切り上げて・・・連日、各地を転戦・・・・・(*´∀`*)

お盆も明けての休日(木曜日)
太鼓台も傷んできて、修理しています。

DSC00965_20170817163120e30.jpg

写真では、解りにくいのですが、我がチームの太鼓台は、欅製です。
移動が、しやすいようにキャスターを取り付けていますが、ガタガタと移動するので
痛みも激しいのです。この暑さや、湿度の変化について行けないので
欅製の太鼓台も悲鳴を上げて、反り返って(暴れまくって)割れたりして・・・・・。
また、バラバラにパーツごとにして修正、組立直しになります。
割れや、歪を直して、再度組み立て直し。
クセ(曲がってきた、パーツごとにして墨付けし直し(白書きを白樫の鞘に収めた)
長胴(一尺6寸太鼓台)は、傾斜が付いているので
手間、暇は半端ないです。

今後の予定、8月26日(土)の丹波市市島の「丹波豪雨復興祭」
・「丹波市氷上町谷村の八朔祭」に
向けて、練習と修理を重ねていきます。





丹波ローカル夏祭り(前半)

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

丹波地方も各地域で、夏祭りシーズンインです。
地元に住んでいても、初めて訪れる地域もあったり
数十年ぶりに訪れるところもあったり・・・・・

DSC00916_201708071909424cd.jpg

丹波市市島町駅横広場?の川裾祭り
昔は、商店街だったところが、閑静な住宅街に変革しています。
30分位の演奏をして、丹波市山南町谷川地区の川裾祭りに呼ばれて演奏。
この暑さとダブル・ヘッダーは、堪えますな。(=゚ω゚)ノ

7月31日は、丹波市春日町国領地区(地元)の水無月祭
ここでは、地域住民の懇志で、小さな花火大会が20分程度で開催されました。

DSC00943.jpg

地元では、300年ほど前から続く伝統ある川裾祭です。
出店もあり、ステージイベント(ストリート・ダンス)では
丹波地域のキッズから若者が、この暑さも平気で、楽しんで
踊ってる姿に( ;∀;) カンドーシタ。

個人的にした寄付が、花火大会やイベントに生かされてるのは
嬉しい限りで、また永遠に続いて欲しいと願いながら
川裾に設営された、お社に祈願してきました。

これから、お盆まで5回、丹波地域の盆踊りにに
和太鼓演奏に出かけます。(仕事も多忙ですが)
見かけたら、「ちょとだけ、声をかけてください」

励みになります。