FC2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

イベント

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

延期されてた職場のイベント。
例年、出展されてる西脇市のF氏の作品を
今年も譲ってもらいました。

DSCN0724.jpg

槐(エンジュ)の一輪挿し。
木目とトラフそして、心材と辺材のコントラストが、
独特の模様をしています。

また、槐の樹は、読んで字の如く
鬼の樹なのですが、「魔除け」の意味もあるそうで
古来より、鬼門に飾られたり植栽ざれた樹木と思われます。

DSCN0719.jpg

今週末10日(土)11(日)、と18日(日)は、和太鼓のイベント。
この丹波の秋の紅葉シーズンの代表する「圓通寺もみじまつり」
そして、氷の川太鼓30年の集大成のステージが・・・・・
あります。

仕事よりも「和と郷土愛」の思いを
応援してください。





スポンサーサイト

お知らせ

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN0468.jpg

一打伝心
30年の 「感謝」を込めて

11月18日(日)13:00~開演
場所 丹波市立ライフピアいちじま大ホール>
チケットは、ローチケ及び春日文化ホール(Lコード52538・tel 0795-74-1050)にて、発売中。
入場料 全席自由席  一律 500円


お問い合わせ先 丹波市まちづくり部文化・スポーツ課芸術文化係(春日文化ホール内)
tel 0975-74-1050




藤色の春

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

Mさんに頂いた?と言うより、植栽してもらった「ジキタリス」の花
二年草らしい苗が・・・・

DSCN0290.jpg

私は、初めて見る藤色で、グラジオラス?みたいなお花?
おかげで、工房前が華やかになりました。

裏山の藤の木も満開の様

DSCN0293.jpg

青葉の新緑に、藤色が映えてます。

そして、明後日からは、GW

職場では、連日イベント続き・・・(^^ゞ
明日は、アトリエ展の準備やらで・・・・・
私は、何を出品しようかと今頃になって・・・

発表は、28日(土)から、5月6日まで・・・
お楽しみに・・・・・

DSCN0294.jpg

会場(アトリエ北棟)で、お待ちしてます。


春到来

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN0226.jpg

霜(丹波霜)が、降らなくなると
冬用タイヤの交換やら、栗の木・サクランボの木、梅の木等の剪定やら
暖かくなると、休日も忙しくなってきます。

DSCN0237.jpg

先週より、漬け込んでた豚肉を塩抜きすること2時間。
更に、風乾(20°の乾燥した風)をあてて、お肉の余分な水分を
逃がします。

そして・・・・・桜のチップを燻して・・・更に2時間。
約65℃をキープして、合計8時間で、「豚バラ・ベーコン」の完成。
今シーズン最期の燻製。
冬場の楽しみが、終わります。

そうして夕方、洗濯物を取り入れていると・・・
「お猿さん」が、ガサガサと音がして、一匹(たぶん若い雄ザル)屋根の上から、見ています。
目が合って、しまって・・・・・
歓迎すべく相手でもなく
まして、威嚇してきます・・・・・・
ここは、男子たるもの「我が家を守れなくては・・・」の念で・・・・・
目線を外さず、地べたの小石を拾って・・・
「1投」・・・・・
「お猿は、一目散に逃げていきました・・・・」
私的には、かなりビビってましたが、視界から無事?に追いやられたので
一安心。

この間から、防災無線で「区長さん」から、「猿を見かけたら手出しをせずに
役場や警察に通報を・・・してください」と度々、放送されてたたことを
思い出して、「更に、ヽ(´Д`;)ノ」

また、カメラで、動画を撮っていたら・・・なんて
不謹慎なこと、思っています。





早、鏡開き

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

今朝、(休日)暦を見てると・・・「鏡開き」とあります。
地方で、バラバラに開催されてる「どんと焼き」
成人の日が、1月15日だった頃は、全国的に統一されてたと思ってました。
私的には、鏡開き=どんと焼きなので我が家の分だけ薪ストーブで・・・

DSC01233_20180111112659d1b.jpg

しめ飾りのワラ灰を敷地の東西南北の隅地に置くと
「厄除け」になると聞いてから、続けてる我が家の風習です。

今朝は、寒かったですね・・・
しばらくは、寒気が続きそうです。

昨日の木彫教室が終わってから、苑内をうろついて春の気配を
探しました。

DSC01226_201801111127016ff.jpg

苑内に2本だけある「蝋梅」が、もうちらほら咲き始めました。
花には、微かな春の薫り。

もちの木も見に行ってみると
DSC01227_201801111126593bf.jpg

大きな木の割に「小さくて、可愛い赤の実と常緑の葉」
寒風に耐えて、そびえ立っています。