丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

レイアウト変更

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

自宅工房の大掃除と設備のレイアウトを変えています。

DSC02032_2013123022175687d.jpg

テラスに設置していた木工旋盤を工房内に・・・。

あまりの寒さに暖かい屋内に・・・。

これで良いという所が、今日は見つからないので、明日も工房内で、遊びます。

スポンサーサイト

塗装日和

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

新工房を建ててから、早一年が経とうとしています。

この木造建屋が、丹波の四季を体験したことになります。

DSC01319_20130930223625ffd.jpg

木製デッキでは、アマカエルが日差しを避けて隠れています。

「ごめんやけど、ペンキ塗りするから移動して・・・」

DSC01321.jpg

この間の台風から、日照りが続いていますね。畑の作物も水やりが、大変になってきました

人間様の勝手な都合で、雨が欲しくなったり、降りすぎると怖くなるし・・・

良い加減が、難しい勝手な生き物「人間」

そんなこと考えていてもしょうがないので、乾燥してて晴天続きは、ペンキ塗りをします。

東側フェンス完成

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

東側フェンスの完成です。

DSC01119.jpg

日が陰った夕方に作業開始。草刈りの日々の合間の仕事だったので、手間取りました。

4㎝角で1mの長さの栗の杭を35㎝打ち込んで、1m間隔。幅45㎜の幅木を上下2段につないで

12㎜厚、幅9㎝で長さ66㎝の立て板を15㎝ピッチで、ビス止め。

もちろんビスは、ステンレス。杭は、土中に入る部分は、キシラ○コール2度塗り

白色にペイントは、水性アクリルペイントを2度塗り。

後は、北側30m。全体で考えれば、半分出来たところ・・・・・。



稲穂の海に浮かんでるような工房風景です。



工房ライフ

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

この夏場のお休みは、工房周りのフェンス作りと決め込んで

朝、7時から作業をやってますが・・・

なかなか捗りません

DSC00905.jpg

朝は、西側の作業(朝日に隠れる様に)

立て板の間隔が、気にいらなくてやり直して2度目の張り替え。

午後は、東側に縦杭(栗の木45㎜角×1m)を1mピッチで、20本、杭打ち。

これで、今日はバテました。

DSC00908_20130725221718.jpg

一方、木のおもちゃ作りのK君は、順調に・・・。

卓上帯鋸機で、曲線カット。糸鋸機の倍は、早く切れます。でも、慎重に・・・。

仕上げ線は残して。

DSC00906.jpg

曲面仕上げは、ユニバーサル・ベルト・サンダーで、墨線どうりに削って仕上げます。

DSC00909.jpg

木のタイヤとか丸いものは、JIGを作ると正確な円が、出来るので準備します。

今日は、ここまで・・・。お疲れ様

フェンス作り

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

梅雨開け10日・・・は、暑いの合言葉。

おかげで、ペンキ塗りはすぐに乾いてくれて、作業性は良いのですが・・・

体の乾くのも早いので・・・。ビールを飲む、休む。少し作業。の繰り返し。

DSC00844.jpg

もっと立て板の間隔、狭くしないと駄目かな?

取りあえず、この間隔で一周してみます。

でも、このペースだったらこの夏に完成するだろうか? (-_-;)


DSC00842.jpg

こちらは、工房のトイレに「水芭蕉のレリーフ」を手洗いの上の壁面に掛けてみました。

少しでも、涼しさを演出できたら良いのですけど・・・。