丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

栃の木

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00827_201705251536328e8.jpg

栃の木(西洋マロニエ)の花が、鈴なりです。

大きな葉に隠れて、目立ちませんが、栃の実餅の原料になります。
鈴成りの花ですが、実は一個しかなりません。

秋には、栗よりも大きな実を着けてくれるでしょう。

樹木は(用材としては)、冬場に伐採して、製材。
目的の厚さに製材して、乾燥させるのが良とされています。

DSC00850_201705251548045bf.jpg

兵庫但馬地方にも沢山の備蓄のあるとされてる樹木ですが
あまり、有効に利用されてる樹木と思いません。
写真は、20年ン?前位に「木目継がりで、制作したオルゴールボックスです」
木目が、「天女の布」にみたいに縮れて光沢が、良いですね。


伐採して、放置してるとすぐに菌に侵され、腐れやすい樹木ですが
痩せ地でも、成長が良く巨木になり得る良材です。
私的には、山の水源地周辺に植林すると緑化的にも、
葉っぱを腐葉土にするも良しの良材と思います。







スポンサーサイト

今年のグランプリは???

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

行ってきました・・・木彫フォーク・アート・おおや

DSC00536_20160926164016284.jpg

今年のグランプリは・・・・

DSC00533_2016092616401886f.jpg

「猫」でした。
犬好きの私達には???なのですが・・・、技法的には一木作りで、丁寧に彫られていました。
他には、猫・ねこ・ネコ・バード・カービングが、目立った今年の公募展。

でも、私の好きなフォーク・アートの常連の面々の作品は・・・


また、明日・・・

先ずは、速報です。






それぞれの木彫フォーク・アート

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

毎年楽しみににしている公募展が、始まります。

DSC00474_2016092317000251d.jpg

昨年度グランプリ作品。
写真では、解りにくいのですが祠の中の猫が反立体的に表現されてて
流石のフォーク・アート展です。
今年は、どんな公募展になっているのか楽しみです。
9月22日から10月10日まで。
養父市おおやホールにて・・・・・

皆さん、見学に行って養父市ならではの村おこしを
応援しましょう。
お昼は、近くのあゆ公園内のランチがオススメですよ。




面越し十字継手?

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00326_2016070721194100a.jpg

何か、変ですね・・・・・

でも逆さにすると・・・

DSC00337_20160707211940e4d.jpg

三本脚の譜面台では、トップ・~>゚~~~~~~~ヘビーで、
よく転けてしまいました。
オリジナルは、シェーカータイプなのですが・・・
これでは、転けては、潰れるの(壊れる)の連続なので・・・・
変更・・・タイプです。

もう一回、逆さにすると・・・

DSC00325_20160707213147c06.jpg

通し枘で、木目に対して斜めにクサビ(楔)で、固定してみました。



階段・怪談話・・・

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback


工房北側の段差解消に3段のステップを作ろうかな?なんて・・・安易に取り掛かりましたが・・・

これが、案外ベースのレベル(水平度)を出すのに四苦八苦の(^_^;)

雨座らしになるし、防虫、防腐処理もしないといけないし
平面を以前みたいに「ちょんな面」にするか「名栗面にするか」
けっこう、考え込んでしまって・・・「手と頭が、止まってる状態です」