丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

今年度の好きな作品

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

2017 フォーク・アートおおや展、グランプリは・・・・・

DSC01099.jpg

今年は、ネコではなかったです。
審査員の先生が、変わられたので出品作品も
傾向が、変わったのかな・・・・?
私の全体的な感想です。

でも私の好きな作家さんも入撰されてて、嬉し。


入賞作品。長野県の松澤さん。
毎年、連続出品でしかも毎回入撰。
すごい。

今回は、過去のグランプリ作品が、木彫展示館から「旧大屋高校跡のラボ」に移動展示。
木彫展示館にも行ったのですが・・・少し寂しい内容となってました。
その代わりに徒歩5分くらいの場所「養蚕農家ギャラリー」に行っていました。
土日は、カフェもされててランチもいただけるそう。
築170年の木造3階たて・・・土蔵造りに柱は、チョンナ仕上げな古風な作り。

DSC01123.jpg

各階に作品展示あり。

DSC01118_2017092919540573a.jpg   DSC01120.jpg

また、ゆっくりと訪れたい場所が、増えました。




スポンサーサイト

残したいもの・・・

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00857_20170529202554df0.jpg

タイルでは、ないです。
みんな樹木です。色とりどりでカラフルでしょ。

現在、合わせて約50種。
目標は、200種?位
柾目とか板目や杢が、出てるのとか色々と
集めて壁面一杯に飾りたいのです。

思いつくまま現在のコレクションは、
赤樫・白樫・ナラ・レッドオーク・ホワイトオーク
欅・楡・栓・橅・ヨーロピアンビーチ・トガ・ダオ・タモ
楓・ハードメープル・バーズアイメープル・黒柿
桂・朴・イエローポプラ・栃・柳・楠・杉・檜・バズウッド
赤松・紅松・肥松・スプルース・ラオス檜・シナノキ
榧・ヒバ・木肌・チーク・紫檀・タガヤサン・グミ
桜・ブラックチェリー・柳・桐・椿・胡桃・クリ・榊
木肌・チャンチン・アルダー・ウォルナット等・・・

これ以外に所持されてる方、物々交換または、有償で譲ってくださる方
連絡ください。
連絡先 090-3488-9064
サイズは、15ミリ厚・幅120ミリ・長さ300ミリ以上です。
よろしくお願いします。

特に、鶉杢の黒柿、黒檀(シマ・マグロ)、シャム柿
ウエンジ・柘植・花梨・槐・ブビンガ・塩地・神代(杉・タモ等)
パープルハート・秋田杉・屋久杉・百日紅・もちの木
グミ・山椒・タケカンバ・白樺・梨・りんご・ミズキ等



栃の木

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00827_201705251536328e8.jpg

栃の木(西洋マロニエ)の花が、鈴なりです。

大きな葉に隠れて、目立ちませんが、栃の実餅の原料になります。
鈴成りの花ですが、実は一個しかなりません。

秋には、栗よりも大きな実を着けてくれるでしょう。

樹木は(用材としては)、冬場に伐採して、製材。
目的の厚さに製材して、乾燥させるのが良とされています。

DSC00850_201705251548045bf.jpg

兵庫但馬地方にも沢山の備蓄のあるとされてる樹木ですが
あまり、有効に利用されてる樹木と思いません。
写真は、20年ン?前位に「木目継がりで、制作したオルゴールボックスです」
木目が、「天女の布」にみたいに縮れて光沢が、良いですね。


伐採して、放置してるとすぐに菌に侵され、腐れやすい樹木ですが
痩せ地でも、成長が良く巨木になり得る良材です。
私的には、山の水源地周辺に植林すると緑化的にも、
葉っぱを腐葉土にするも良しの良材と思います。







今年のグランプリは???

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

行ってきました・・・木彫フォーク・アート・おおや

DSC00536_20160926164016284.jpg

今年のグランプリは・・・・

DSC00533_2016092616401886f.jpg

「猫」でした。
犬好きの私達には???なのですが・・・、技法的には一木作りで、丁寧に彫られていました。
他には、猫・ねこ・ネコ・バード・カービングが、目立った今年の公募展。

でも、私の好きなフォーク・アートの常連の面々の作品は・・・


また、明日・・・

先ずは、速報です。






それぞれの木彫フォーク・アート

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

毎年楽しみににしている公募展が、始まります。

DSC00474_2016092317000251d.jpg

昨年度グランプリ作品。
写真では、解りにくいのですが祠の中の猫が反立体的に表現されてて
流石のフォーク・アート展です。
今年は、どんな公募展になっているのか楽しみです。
9月22日から10月10日まで。
養父市おおやホールにて・・・・・

皆さん、見学に行って養父市ならではの村おこしを
応援しましょう。
お昼は、近くのあゆ公園内のランチがオススメですよ。