丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

残暑お見舞い申し上げます。

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

今日は、8月24日。(木)
2年前までは、丹波市最大の夏祭り「愛宕祭り」で、和太鼓を演奏させて頂いてましたが
昨年から、お呼びが掛かりません。 (´・Д・)」
なんと、今夜は丹波市市役所周辺で、4000発もの花火が、打ち上げられるのです。
例年なら、花火大会会場(河川敷特席ステージ)にて、奉納させていただいて終了後
花火大会開始と・・・・・。最高の舞台だったのですが・・・・・。
と、ボヤイテいては、折角の休日が、もったいない。

まだ早いのですが、冬野菜の準備に取り掛かりました(この暑いさなか(汗))

DSC00970.jpg

いつもの苦土石灰を鋤込んでから、市島有機発酵牛糞を元肥料としました。
朝、8時ころから、作業してお昼頃には、もうグタグタ  (○´・Д・`)ノ
シャワーを浴びて、ビールへ一直線。

お昼寝の後、涼を求めて近所を徘徊して・・・
DSC00979_20170824144305e03.jpg

遠景に見えてる橋が、「国領巡礼橋」
橋横には、お地蔵様が、3体建立されてて
子供達と地域の方々が、数珠回しをしながらお念仏を称えておられます。
これが、日本各地で見られる、地蔵盆。

もう、秋の果実「ぶどう」の直売所もオープンしてて
実りの秋も、もう少しです。

この週末の26日(土)4時ころ~
あの「丹波豪雨」から3年目のイベント「復興祭」が
開催されます。愛育館とライフピア・市島周辺で、開催される
イベントに今年も「氷ノ川太鼓」も出演させて頂きます。

そして、その後丹波市氷上町谷村の八朔祭にも呼ばれてて
このダブルヘッダーで、夏を締めくくります。
頑張るぞー








スポンサーサイト

実りの5月

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00852_201705292026247dd.jpg

朝収穫して、根っこと葉先をカットして昼間
天日干ししてると美味しくなるそうです・・・?

DSC00851_2017052920262569d.jpg

国産(丹波産)の6片ニンニク。
我が家では、発酵黒ニンニクにして保存します。
(作り方は、簡単。炊飯シャーに入れて2週間で、臭みなく一片で、10倍の効力)
写真奥の玉ねぎは、男玉ねぎ?で、小ぶりでネギ坊主がつき、忌み嫌われる存在です。


春の収穫祭

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

2年目にして、やっと収穫?

DSC00815_201704172017492a8.jpg

小さな「アスパラガス」。でも、美味しそう。
サラダにしようかな?
pizzaにトッピングしようかな?

根株を育てて、2年目。やっと食べれそう。
上手に育てると10年位、収穫できそうです。

畑の「チシャ」
私の子供の頃には、鶏のエサ?

DSC00813_2017041720174721a.jpg

今では、焼肉で、巻いたりして「韓国風に?」しています。


実りの秋

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00676.jpg

愛しの「ピーナッツ」の収穫期
葉っぱが、枯れてきたら収穫の時期。

「サツマイモ」や「じゃがいも」みたいな
「てごたい」は、無いのですが
「枝豆」・「小豆」よりも収穫は、労力は必要。

丹波春日は、砂地じゃないので、千葉産みたいにいかないのです。
でも、「安心・安全・こだわり」の嗜好品は、手作りに「こだわり」たい物

これから・・・自然、天然。乾燥。と・・・「選別」・「ロースト」

まだ、口に出来るのは、先ですね・・・・。

「取れたてを、茹でて食べると、美味しい」と言われると
食感を想像してしまうのですが、やはり「kali」じゃないと・・・・・・。


実りの秋

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

もう丹波地方(春日地区)は、ほとんど稲刈りが済んでいます。
DSC00404.jpg
台風の影響か、今日も不安定な天候。

DSC00410.jpg

畑の土手の草刈りをしてたら早くも彼岸花一輪咲いていました。

栗の木の周りには・・・

DSC00405_20160905102156d0a.jpg

もう、栗拾いもできるし、近くのぶどう園や梨の直売所もオープン。