丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

夏野菜・・・。

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00414.jpg

えんどう豆の花。綺麗な白色ですね。

DSC00411.jpg

ジャガイモと玉ねぎ、順調に育っています。

あと、きゅうり、トマト、冬瓜、茄子、ピーナッツにシシトウは、苗を買ってきて、植えています。

これからは、まめに水やりをしなくてはいけないので・・・。

DSC00412_20130430224119.jpg

エンジンポンプで、風呂桶に貯水しておきます。

スポンサーサイト

木彫レリーフの塗装

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

福知山市のNサークルの例会です。

少年が、ブドウを見つめるレリーフの塗装です。

ミネ・スティン(各色あり)にとの粉、ニカワ液を混ぜた、調合塗料で、彩色。

半乾きから、ブラシ・ウエス拭きで、下塗り液の余分を省きます。(けっこう、しんどいです)

DSC00405.jpg

十分に埃を取ってから、ウレタンニスを薄め液で、2倍に薄めた塗料で、塗っては、ふき取り

乾燥。2回ほど、繰り返して、出来上がり。

作品展その2

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

アトリエ作品展の模様です。

木工倶楽部、有志のスツールとサイド・テーブル。

DSC00384_20130429221600.jpg

続いて、木彫教室のメンバーの作品たち・・・。

DSC00385.jpg

どれも、機械を使わない手作りの逸品ばかり・・・。

温かみが、伝わります。


霧島?

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

今日は、久々のイベント。丹波市氷上町上成松、一の宮神社の

霧島ツツジ祭りに呼ばれています。

DSC00389.jpg

DSC00390.jpg

見事な霧島ツツジです。見ごろは、来週位かな?(写真は、昨年のモノです)

DSC00400.jpg

バックの樹木が、ツツジです。まだ、3分咲きくらいでした。

約100人位の観衆の前で、氷上ハヤシ、はやぶさ太鼓の演奏。アンコールで、秋月を演奏。

新緑の中の演奏は、やっぱり、気持ち良いです。

さて、お昼からは、お仕事・・・。GWの開幕です。

もう一度、霧島ツツジを見にお休み明け(GW)にカメラもって、訪れてみたいです。

・・・きっと満開。

ここ数年、丹波市の観光協会が、ツツジの名所で売り出していて、観光バスでの見学者急上昇中。

今日も午後から、大型観光バスが、2台やら3台とか・・・。

駐車場から、徒歩5分位で、鳥居前に行けます。案内看板とかも充実していますので。

初めての方でも安心して、どうぞ・・・。








アトリエ作品展

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

職場のアトリエ棟を使っての作品展。

友の会会員と木工指導員の作品を展示しています。

期間は、明日28日(日)から5月6日(祝)まで、休館は、4月30日(火)

時間は、10時から午後4時まで・・・。入場無料です。

DSC00386.jpg

木工小物から、家具。木彫り作品にレザー・クラフト。別棟では、絵画展やバード・カービングが、

展示してあります。

どれも手作りの良さが、現れた逸品ばかり。

ゆっくり、御観覧くださいませ。



木工基礎講座4日目

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

今日で、4日目。枘穴掘りも小根の部分を彫って、枘穴終了。

DSC00371.jpg

使用した道具。だるま玄能、3分(9mm幅)追い入れ鑿、一寸(30㎜幅)追い入れ鑿、

2分(6㎜幅)の底さらい鑿)

DSC00372.jpg

続いて、枘加工。つまり、鋸引きです。

立膝姿勢(拝み流)の切り方と・・・

DSC00375.jpg

立て姿勢の切り方。どちらも、材料の固定と鋸身の背と墨線が、一直線になるように

構えて、大きなストロークで、軽く引くのが大事です。(墨線は、残しましょうね)

DSC00380.jpg

気になる本が、またまた出版されます。ウインザー・チェアーの解説本です。約200年に渡って

隆盛を極めた椅子物語です。椅子作りの歴史背景、製作方法、量産型から、逸品(作家物)まで

紹介されています。

なんと、兵庫県丹波市の小島氏のウインザー・チェアーも紹介されています。

注文しました、届くのが、楽しみな一冊です。

ピザ・パーティー

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

今日は、木彫り教室1のメンバー12名で、ピザ・パーティーです。

講師は、象印(株)の顧問のY先生の愛弟子で、管理栄養士のSさん

(篠山市在中で、各地へ講師として伝道してはります)。

DSC00360.jpg

生地の調合、一次発酵、2次発酵。そして、生地の取り分け、整形。

DSC00361.jpg

DSC00362.jpg

生地を伸ばして、ピザ・ソースの上に色々な具材をトッピング。

後は、ピザ釜で・・・。

DSC00365.jpg

トッピング素材は、トマト・ピーマン・キノコ・タケノコ・納豆、黒豆、玉ねぎ、オイル・サーディン等。

生地作りは、女性人担当。男性陣は、焼き方(窯の守)

私は、飲み方(ワイン)担当。(笑)

DSC00368.jpg

〆は、丹波市春日町で、看護婦さんによるパン作り・・・。

DSC00369.jpg

くるみパンで、締めくくり。

季節外れのサンタクロース

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

今日は、木彫り教室2の日。

1の教室に比べて、ビキナーの方が、多く。この間から、

新規の生徒さん2名が、仲間に加わりました。

DSC00356.jpg

小野市のUさんのサンタクロース。完成。

若くて、男前なサンタさん。(ご主人似?)

次回作は、もう少し本格的な立体像に挑戦です。


もうすぐGW

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

GWイベント、アトリエ作品展に出品する作品の塗装をしました。

いつものオイル塗装ですが・・・。

DSC00355.jpg

1回目、2回目、3回目と3作品、塗る回数を変えています。

皆さんの反応が、見たいので・・・。

どの程度が、良いのか知りたいのです。

初めての耕耘機

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

丹波(春日町)地方は、田植えの準備万端。GWには、田植えが始まります。

田や川の上をツバメが、飛翔、乱舞し春を喜んでいるようです。

でも、今朝は寒くて霜が、降っていて農作物への被害が、心配です。

DSC00347.jpg

今日から、西宮市のAさんご夫婦が、休耕している我が家の畑で、野菜作り体験・・・。

初めての耕耘機。エンジンの掛け方から、指導しまして、耕してもらっています。

DSC00345.jpg

奥さん、心配そう?   でも、少し慣れると・・・かっこよくなってきました。

DSC00346.jpg

除草の後、苦土石灰、元肥に牛糞と化成肥料を少々を混ぜ込んで、本日、終了。

GWの後、野菜の苗を植え付けします。

トマト・キュウリ・ナスビに枝豆・・・。夢が、広がります。

畑、やってみたい方、後、2区画程あります。

チャレンジャー募集です。

拍手スイッチから、応募してみて・・・。


DSC00350.jpg

畑の帰り道、鴨(カモ)の夫婦?が、水田で仲よく・・・。

愛読コミック

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00327.jpg

私の愛読コミックです。

「もやしもん」は、農業大学生が、酒作りを通じて日本の物作りのあり方や、食を通じての

「ほんまもん」の真髄を追及していく本格的な技術本だと思います。

一方、「銀の匙」は、北海道の農業高校の生徒が、酪農・食品加工・営農問題に対して、

真正面から取り組んでて、田舎暮らし(農業)を楽しんでる、自分としては、読んでて楽しい

一冊です。(燻製やピザ釜のストーリーが、在ります)

木工分野にも、このような人気コミックが、流行ると嬉しいんだけどな・・・。

そして、実は、この2冊。

娘と息子の推薦本です。











彫刻刀のメンテナンス

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

今週は、火曜日が、木工倶楽部、水曜日が、木彫り教室1、金曜日が、木工基礎講座

土曜日が、木彫サークルと立て続けに教室が、あったので今日は、使用した刃物のメンテナンス。

DSC00343.jpg

彫刻刀を研ぐ電動刃物研ぎ機です。

布バフに青棒(グリーン・カーボン)を塗りつけ、表刃を研ぐ機械です。

DSC00344.jpg

適性の角度で、バフに当たっているかカメラ・テストです。

一人、10本組、15名分。計150本研ぐのに、今日は、6時間かかりました。


木彫サークル・メンバー募集中

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

GWのイベントで、「私の手作り展」に出品作品です。

DSC00338.jpg

三田市のU氏の作品。ミニチュアの靴や下駄と玉虫です。靴には、なんと本漆が、6回ほど塗ってあるそうです。

DSC00340.jpg

製作途中の木の小鉢皿。材種は、栗の木。これも、U氏によるものです。

DSC00337.jpg

この針刺しは、宝塚市のFさんの作品。西洋風のデザインですね。

DSC00341.jpg

今日の参加者は、7名。お席にゆとりが、出来たので、参加メンバー募集します。

このように、めいめい好きな木彫りを楽しんでいます。

毎第三土曜日、10時位から午後4時位までの製作時間です。

費用は、毎回1300円。彫刻刀は、無料で貸し出しますので、彫りたいものを持参してもらうだけで

気軽に参加できます。また、まったく初心者の方には、私が、指導しますので・・・。

拍手ポチから、コメントお待ちしています。

木工基礎講座3日目

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback


木工基礎講座3日目。

今日は、脚材に続いて、幕板・貫に墨を回していきます。

DSC00333.jpg

墨が、打てたらいよいよ脚材の枘の穴あけ。(ボール盤で、大まかな穴を深さ26ミリで、開けて行きます)

使う鑿は、9mm幅と一寸の追い入れ鑿。それと、底さらえ鑿。

DSC00336.jpg

使い方は、・・・。

DSC00335.jpg

底さらえ鑿の使い方の写真です。

四方胴付き枘の枘穴4か所開けて、予定終了。

次週へ続きます。

何故?枯れる・・・。

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00325.jpg

この間、工房前に植えた「バーベナ」が元気ありません。この冬に植えていたビオラも

途中で枯れてしまいました。今年の寒さで、やられてたと思っていたのですが・・・。

どうやら、悪い虫がいるのかな?と思い「オルトラン・粒剤」を根元にまきました。

一週間たって、ますます元気が無くなり、枯れかけました。

てっきり、根切り虫の仕業と読んでいたのですが・・・。

DSC00323.jpg

一方、ピザ釜のテストをやっています。やはり前回までより、蓄熱効果が上がっています。

下の焚口で、火を起こし340度まで上がるのに、1時間で達しました。前回までは、2時間。

やはり、ドームの壁の厚さは、10㎝位は、必要みたいです。

本番は、4月25日(木)です。楽しみ・・・ 

立体像が、流行っています。

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00320.jpg

今日は、木彫り教室の1のクラスです。

GWイベント作品展出品の受付中です。

写真は、丹波市のY氏の作品。2年程前から、始められて・・・。初出品です。

DSC00322.jpg
 
こちらの作品は、篠山市にT氏の作品。始められて、4年目くらいかな?

さすがに自由課題作品で、ロシア人マドロスの雰囲気が、うまく出ていますね。

DSC00321.jpg

こちらも自由課題の加古川市のH氏の作品。楠の丸太からの切り出した「木こり老人の座像」です。

顔の表情も少しづつ出てきました。安堵の顔か?疲れ果てたお顔になるのか・・・。

どちらにしても、仕上がりが、たのしみな作品です。

あと、隠し玉ではないのですが、一番のベテランの丹波市のI氏の作品。

この教室が、発足して12年目。初回からの参加者も御年75歳を過ぎて、現在も

毎日、忙しく多趣味な方。年々、作品の完成度が、上がっているのが、見て取れるのが

嬉しくて・・・。

みなさんも作品展に足を運ばれて、その進歩の過程をみて感じてください。

木工倶楽部

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

今日は、木工倶楽部の例会の日です。

先日、私が作ったスツールの塗装をしています。

DSC00316.jpg

オイルをたっぷり塗っておいて、#400の耐水ペパーで、研ぎだしています。

DSC00317.jpg

乾燥中。

DSC00318.jpg

この作品は、川西市のO氏の小さな背もたれが付いたスツール。

なんでも、#1000の耐水ペーパーまで掛けてのオイル研ぎ、美しい・・・。


さて次回作は、丸ホゾの背もたれ付き椅子が、課題です。

他のメンバーは、次回作の製図やら、5分の1の縮尺模型の製作に・・・。

DSC00319.jpg

やりますね・・・。ジョージ・ナカシマを意識してのデザインかな?

十人十色の椅子が、出来るはず。個性が、発揮できる椅子作りは、楽しみですね。



ピザ釜。進化論。

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

ピザ釜が、ドレス・アップしています。

DSC00308.jpg

ドーム型入り口を見てください。黒漆喰で、化粧されています。

おまけ?にベースの台にも、研ぎ出しカラーモルタルで、ツートン・カラーに・・・。

DSC00309.jpg

5月の連休明けには、ドーム型にも黒漆喰が、施されます。

こんなの、たぶん、世界初の「かまど風・ピザ窯」に・・・。

これで、蓄熱と輻射熱の効果が、パワー・アップするはず・・・。

半農・半サラリーマン・半木工?

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

丹波地方は、田に水を張る様になって、農業シーズン真っ盛り。

DSC00307.jpg

畑に石灰を撒き、耕耘機で鋤き込み、畝(ウネ)を上げ・・・

DSC00306.jpg

市島有機発酵牛糞と化成肥料を混ぜて、床の拵え。

後は、夏野菜の苗を植え付けを時期を見て、植えつけて行きます。

DSC00305.jpg

雑草の方は、早くも元気モリモリで、畔や畑の区別が、つかない程、元気に育っています。

丸鋸の刃では、短く刈れないので、ナイロンヒモで、短く一枚刈りカット。

これには、高速で回転してくれる、2ストロークの草刈り機が、活躍。

音が、うるさいのと混合油で、環境に良くは無いのですが、軽量で高回転なのが、良いですね・・・。

ハイ・スツール(サドルタイプ)

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00301.jpg

シート高さ65㎝もあるハイ・スツールです。木工倶楽部のメンバーが、座面の高いスツールを

作ってるのを見て、作ってみました。(後ろ斜め写真)

DSC00304.jpg

座面は、クルミ。着色剤のスティンにとの粉を混ぜて、ブラック・ウォルナット調に・・・。

脚材は、アメリカン・チェリーです。

まだ、仕上げのオイルは、塗っていません。油研ぎをして、3分艶位で・・・。

16日の例会で、仕上げをしょうと思っています。

改修工事

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

職場の改修工事現場です。

1988年に建設された建物で、26年目に突入です。

あちこち、ガタが来ていまして(私と一緒)腐った部分の取り換え工事です。

DSC00291.jpg

高く組まれた足場の上は・・・

DSC00290.jpg

筋かい柱と排煙窓の取り換え工事。今回は、日本のヒノキです。(改修前は、米松)

今朝の地震に間に合ってて、良かった。腐っていたんです。変えた筋かいと窓は・・・。



木工基礎講座2日目

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

3期生による木工基礎講座の2日目です。

今日は、「レター・ラック」の組立・仕上げです。

DSC00287.jpg

小鉋を使っての目地払い。透き間には、フ糊と木の粉を混ぜたもので、ごまかします。(笑)

DSC00284.jpg

午後2時30分に全員完成。

DSC00288.jpg


いよいよ直角スツールの加工に入ります。

先ずは、脚材の勝手墨付け。そして、枘穴の墨付け・・・。

四方胴付き枘穴、小根付き2方胴付き枘穴、先止め小根付き2方胴付き枘穴の墨付けを

終えたところで、タイム・アップ。

次回から、本格的木工の始まり。自分に合った眼鏡を用意してくださいね・・・。

「見えへん」は、禁句とします。

サクランボの花

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

お隣さん(50メートル程、離れていますが)の畑。

DSC00275.jpg

95歳のお婆さんが、植栽されたサクランボが、3年目にして花が、満開。

今年は、豊作になるのかな?

楽しみ・・・。

丹波型ピザ窯

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

ピザ窯、実はまだ完成していません。

藤林左官さんと梅津左官さんが、来られてドームに中塗りを施してくれました。

(一番下地が、朝日キャスターの耐火モルタル。2層目が、荒壁(土)で、3層目になります。)

DSC00280.jpg

上部からの輻射熱を得る為にさらに壁を2㎝塗り重ねます。

明日もベース部分をカラーリングしてくれるそうです。

最終仕上げは、来月(GW後)に黒漆喰か、赤漆喰で仕上げるそうです。

イメージは、昔のかまど風仕上げ。

DSC00281.jpg

二人の左官屋さんが、丹波オリジナルのこだわりピザ釜に挑戦。

良いものを作るのは、手間と時間それと費用を惜しんでは、出来ませんね・・・。

完成が、楽しみです。

お箸初め

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

初孫が、誕生してもうすぐ100日目になります。(120日で、祝う説もあります)

「お食い初め」・「お箸初め」・「箸揃え式」とか呼び方には、諸説ありそうです。

気持ちは、この子が、一生食べ物に困らない様に・・・の気持ちで、祝います。


DSC00271.jpg

椿(花良し、実も良し、木肌も良し)・榊(カンの虫が、納まると言われている)のお箸

形は、5角錐のお箸。五角・・・合格の意味合いで・・・。

ベビー・スプーンは、ブラック・ウォルナット(アメリカのクルミの木)

6月に「お箸作りとスプーン作り」の教室を計画しています。

興味を持たれた方は、拍手欄からコメントを・・・。

そして、カッティング・ボードは、ホウの木で、製作。(西洋の太陽神のモチーフを彫っています)

赤ちゃんグッズは、かわいいですね。

裏切れ

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

この間、硬質塩ビを削ったので、小鉋の刃先が、ぼろぼろ。

刃の欠けが、裏切れまで達していたので

DSC00252.jpg

裏出しをします。

DSC00259.jpg

特注の金床で、刃の表側、刃先の三分の二位の所を目立て鎚で、叩きます。

DSC00255.jpg

#800のダイヤモンド砥石で、裏押しします。

後は、#1000、#2000、#6000の人造砥石で

仕上げは、堅めの巣板で研ぎ上げます。

DSC00257.jpg

今回は、糸裏じゃなくしっかり裏を取りました。刃表は・・・

DSC00258_20130409235134.jpg

研ぎ上がり。

写真をもっと上手に撮らないと、伝わりませんね・・・。



これから、シーズン

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

桜の花も散り始めて・・・。

DSC00242.jpg

びっくりグミの木の花です。実とは、対照的な白い花です。

DSC00248.jpg

工房前のチューリップやスズラン

DSC00247.jpg

一方、1987年製のハスクバーナの手入れ。

DSC00240.jpg

薪作りに大活躍のハスクのチェーンソー。

ここのところの作業では、スローが効かなくなっていたので・・・。

点検整備して(エアー・クリーナー清掃にキャブレターの調整等)

まだまだ、現役で頑張ってもらいます。

あと、草刈り機(4ストローク)と耕耘機のオイル交換もしてやらないと・・・。

これから、外仕事が本番です。

丸いスツール

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

木工倶楽部と一緒に作ってるスツール。もうすぐ「作品展」

DSC00231.jpg

八角錐の脚材を削り台にセットして、円錐に削り出します。(材種は、アメリカン・チェリー)

DSC00233.jpg

4品削り終えて・・・。気分は、128角錐の鉋目を・・・。

DSC00234.jpg

そして、脚部にクサビを打ち込む溝を鋸引きで・・・。

DSC00236.jpg

座板(栓の木)の外周の仕上げは、南京鉋で滑らかに・・・。

DSC00235.jpg

座面も四方反り鉋で、凹み面に・・・。鉋目をいかに見せるか・・・。試行錯誤です。

DSC00238.jpg

接着剤を塗って、本組。クサビも打って、余分をアサリなし鋸で、カット。

DSC00239.jpg

四方反り鉋で、座面を整えました。今日は、ここまで。後日、オイルを塗って、油研ぎして

完成予定です。(サンド・ペーパーを使わないのが、カンナ・フィニッシュ)

木が、喜ぶ仕上げ方法です。




ポスト・カード

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

ジョージ・ナカシマ記念館の売店で、買ったポスト・カード。

作品集になっているのですが・・・。

DSC00228.jpg

なんだか、工房やデスクに飾りたくなって・・・。

楢の木のフレームにスティンの着色、オイル仕上げで、ナカシマ風に塗装。

白のマット・ボードをカットして・・・。

DSC00229.jpg

お気に入りの作品が、壁を飾ります。

DSC00230.jpg

ジョージ・ナカシマ氏は、80歳を過ぎても家具製作に勤しみ、生涯を現役で貫き通したらしいです。

私は、そんな姿勢が、見て取れる作品が、大好きです。

いつか氏を超える作品作りが出来、後継者を育てることが出来たら、どんなに素晴らしいでしょう。

第3期 木工基礎講座その1

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

新年度すぐの木工基礎講座の初日です。今回も各地からの参加者10名で、スタートです。

DSC00206.jpg

午前10時スタート。午前中は、主に木にまつわるお話から、初めて・・・。

使用する道具の名称、使用方法や加工方法(継ぎ手・仕口)のDSC00215.jpg

講義をしてから・・・。

直定規、スコヤ、毛引きを使用しての墨付け。

完成品は、こうなります。(次回に完成させます)

DSC00217.jpg

このレターラックを制作するにあたって使用する継ぎ手は、2枚組接ぎと3枚組接ぎ。

鋸の正しい使い方、鉋の合わせ、使用方法。鑿の使い方を実践方式で、体と頭で、覚えて行きます。

繰り返して、訓練することで、技術の向上が望めます。


ど根性ビオラ

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

自宅の表側の花壇の横に

DSC00201.jpg

コンクリートの継ぎ目の透き間に・・・「ど根性ビオラです」

DSC00200.jpg

黄色、紫、薄紫の三種類のビオラが、根着いて花を付けていてくれています。

工房側に植えていたビオラは、冬の寒さで全滅。春から夏用の花に植え替えます。

DSC00198.jpg

バーベナやロベリアの花苗を買ってきて・・・。

DSC00202.jpg

今日は、春を満喫。花粉症の私もマスクなしで、楽しめました。

職場改修工事

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC00185.jpg

職場の裏側の高谷川の桜です。もう散り始めています。

桜の花びらが、川面に浮かびサラサラと流れて行きます。

職場の中は、外壁の改修工事のため、外側と室内に足場が、組まれました。

DSC00187.jpg

この状況の中、木彫り教室をやっています。

DSC00192.jpg

加古川市のH氏。生木の楠。木口割れを止める為に割れ止めボンドを塗っては、彫りの繰り返しで

製作中。

DSC00191.jpg

丹波市のI氏。70歳を過ぎても衰えない製作意欲。この教室、開設以来の最古参。

この四月から、12年目に突入です。写真は、弁財天さまの立像です。



明後日からは、第3期生による木工基礎講座が、スタートします。

工事中で、ご迷惑をおかけしますが、耐震性と耐久性を確保するための工事です。

カリキュラムに影響が、及ばない様に最大限の努力をしますので

しばらく、御辛抱くださいませ・・・。





木工倶楽部

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

新年度から、木工倶楽部の活動日が、第一火曜日と第3火曜日に変更になりました。

今日は、スツールの塗装。某植物系高級輸入オイルを2度塗りして、油研ぎしての仕上げです。

DSC00181.jpg


DSC00182.jpg

揃えた材料は、基本同じなのですが、めいめい少しデザイン(個性)が、違います。

少し作業が、遅れていますが・・・。

DSC00180.jpg

じっくり、丁寧に(マイ・ペース)で、やれるのも木工倶楽部の良い所?

25年前のハスク・バーナー。

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

60㎝位の榎や枝の別れたところの雑木を薪にするのに四苦八苦。

今日は、割りクサビをチーク材で、作ったのをテストしてみることに・・・。

DSC00174.jpg

木の根の方向から、クサビを入れて掛合(カケヤ=大きな木槌)で、叩きます。

DSC00175.jpg

2本のクサビで、何とか割れてくれました。

DSC00176.jpg

チエーン・ソーの刃が、切れなくなったので、刃研ぎです。丸棒ヤスリで・・・。目立てます。

DSC00178.jpg

続いて、デプス・ゲージを研ぎます。説明書によると・・・。

DSC00177.jpg

3回くらい目立てた後は、デプス・ゲージを研いでやる必要が、あるみたい・・・。

結果は・・・。

DSC00179.jpg

新品の刃で、切ったみたいな、長い切りくずが・・・。

25年前のハスク・バーナーが、現役で新品の切れ味。手入れは、大事ですよね。 

畑仕事と・・・。

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

春爛漫ですね・・・。

我が家の畑は、この間「ジャガイモ」を植えて、その前に「玉ねぎ」を植えて・・・。

今日は、2本あるブドウの木に屋根(透明のビニール・シート)をしてやりました。

DSC00168.jpg

これから、夏野菜の植え込みの準備が、本格化します。床の準備をするために・・・。

DSC00169.jpg

ミニ・耕耘機で、耕します。雑草を取った後、苦土石灰と発酵した有機牛糞を元肥にします。

DSC00170.jpg

畑の梅が、満開でした。