FC2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

実が付く

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN0326.jpg

サクランボ「佐藤錦」です。たぶん。
鈴なりに実ってましたが最後の一粒です。
この一粒だけが、私が食した実です。涙
この他のの実は、すべて、野鳥のエサとなりました。
「防鳥ネット」をして、ガードしていましたが土鳩、百舌鳥、鳶やら
あたりにすべて、やられました。

そして、自宅工房の前の「グミの木」も色ずくとすぐに捕られます。
これから、鳥との戦い
実採り合戦です。
DSCN0325.jpg

畑の「葡萄」が、摘果と剪定のシーズン。

DSCN0328.jpg

DSCN0322.jpg

葡萄の手鏡も彩色してみました。
ホウの木の木地に調合塗料の「クリーム」で下地。
葉っぱの所は、グリーンにマホガニーで、陰影をつけて
実の方は、アクリルで彩色しています。
後は、艶をどの程度にするか・・・
飴色のクリアを薄めて、吹き漆の要領で仕上げる予定

DSCN0323.jpg







スポンサーサイト

道具としての楽器(篠笛)

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN0301.jpg

篠笛も色々と種類がありまして・・・
先ず、音程で13種類程ありましてさらに、唄もの・神楽もの分類されて
6つ穴、7つ穴(指の抑える所)
また、プラッチック製、竹製の中でも純竹製、藤巻、カシュウ塗り、漆仕上げ、蒔絵を施したものと
数え上げて、コレクションしたら何百本となるでしょうし
金額も幾らかかる事でしょうか?

私が、普段使ってるのはプラッチック製の2千円もしない入門者用。
7本調子(B♭)唄ものです。

今回、竹製8本調子(C調)7つ穴をネットで検索して「ノーブランド」ものを
2千五百円位(着払い)で、購入。

西洋音階に調律してあるので、ピアノとかギターなんかとも
コラボ出来る様になりました。

後は、「使いこなせるか?」の練習に係っています。
「高価な楽器が、良い音するとは限らないのが、道具の世界」

また、水道管を利用しての自作される方や、竹箒に穴を開けて笛として
演奏されて有名になる方とか・・・
人によって楽しみ方や、自慢の仕方も人それぞれ・・・・・

私は、将来民謡から、童謡、神楽笛、囃子調が、こなせる笛奏者に
成りたいな・・・・・。






GW後半戦

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN0295.jpg

職場の作品展での一コマ。
木工の可能性や「手作りする意味」を問いかける為の展示。
今年1年間かけた、仲間作りの成果です。
「木彫り教室」・「木彫サークル」の入会は、もうすでに順番待ち。

「木工倶楽部」は、欠員が出たので、現在2名募集中。
MY道具のあつらえから、設計、加工・塗装・・完成まで
「モノ作りが、自分ひとりで完結する世界」
「可能性は、無限大」の生活しませんか?

この間のF氏の花器に生けてたお花の名前は、「シャガ」?
このブログを見ている方の投稿や、お花好きの木彫りメンバーから
教えて頂きました。
有難うございました。



GWイベント始まる

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSCN0298.jpg

今年も、好天に恵まれGWイベントが、始まりました。
4月29日(日)、30日(祝)は、近隣の木工作家さん達30数名からなる
青空展示即売会?が、職場にて開催されて賑わいました。

写真は、西脇市のFさんの木工轆轤作品。
私には、この手の花器は到底できないので、譲っていただきました。
たぶん、白樫に変色が、起ったもの・・・・・
コレクションの仲間入りです。



お花は、私達の共同墓地に咲いてた、山野草。
連れ合いは、「サギ草」だというのですが・・・
違うように思える。

一方、アトリエ棟の作品展には、連日100名を超える来場者が・・・・・。
ここ数年来、出会っていないか方や、ん十年ぶりの方や・・・
涙が、出るような再会が、あったりして。
期間は、5月6日(日)午後3時まで・・・・・
皆さんのお越し、待ってます。