fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

木(樹)は、資源?素材?

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

我々、木工屋は、100年生きた樹木を用材として使用する場合
100年使われることを使命として「使わせていただきます」の精神で
「mono作り」に携わっています。

実際、500年生の樹木が、用材に使われた場合
硬度は、500年をピークに徐々に劣化していきます。
すなわち、樹齢でピークを迎えるということです。

「木を活かす・・・木目が、美しい・・・木が、喜ぶ」とは?

「木が、痛いと言わないように・・・・」

「木の気持ちななって・・・」




鉄筋コンクリートでは、考えられないほど対応年数は長いのですが・・・

一方、資源としてみた樹木は「バイオマス燃料」や「ペレット」・「薪」等
我々(人類)の熱源として活用され
またチップ材は、紙類の原料になり私たちの生活を支える
再生可能な唯一無二の地球資源です。

地球温暖化(CO2)問題とは、石油資源の熱源としての利用や原子力発電が
主な発生源だということです。

地球環境は、人類の発展と共に温暖化を招いたことになるのですが
我々現代人にできることは、100年後の里山の再生にかかってると
思います。

地球規模で、ストップ温暖化を唱える環境教育。
人間、一生生きるのに必要な樹木。仮に200本とすれば
法令で、植栽すべく教育が必要かもですね。









スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/1119-b7b044f7