丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

玄能の柄は、グミが良い

Posted by M’sクラフト on   0 comments   1 trackback

実りの6月?

野菜は、色いろと収穫できるこの頃です。玉ねぎ、えんどう豆、だいこん、ホウレンソウ、

じゃがいも 等

一方、果樹の方は梅や・・・。

DSC00822.jpg

山桜桃(ユスラウメ)が熟しました。

DSC00823.jpg

びっくりグミも熟しています。

木工屋や大工さんは、玄能(金鎚・トンカチ)の柄、つまり持つところは、

グミの木が、良いってことになっています。

何故だかと、色いろとかんがえてみたのですが、一般的な白樫だと堅すぎて手首に負担を

掛けるからじゃないでしょうか? ヒッコリーでは、柔らかすぎてすぐに折れてしまいます。

その点グミの木には、適度なしなりと粘りが、ある様に思うのですが・・・。

市販されていません。

DSC00824.jpg

現場(自宅)で、いつも使ってる八角玄能です。もちろん自作のグミの木の柄です。

トクサの葉で磨き、柿渋で仕上げていますが、頭は少々錆がきています。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/144-5e01e109
まとめtyaiました【玄能の柄は、グミが良い】
実りの6月?野菜は、色いろと収穫できるこの頃です。玉ねぎ、えんどう豆、だいこん、ホウレンソウ、じゃがいも 等一方、果樹の方は梅や・・・。山桜桃(ユスラウメ)が熟しました。びっくりグミも熟しています。木工屋や大工さんは、玄能(金鎚・トンカチ)の柄、つまり...