丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

諺(ことざわ)?言い伝え・職人言葉

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

「木は、元から割り、竹は、末から割る。」

昔。先輩(木工指導員)が、竹を割っている時に聞いた言葉です。

そうすると、木も竹も真っすぐに割れて行ってくれるそうです。

その方は、竹細工に長けていて、「スーパー竹トンボ」を作っては、飛ばし・・・。

何秒間滞空するかとか、高さに距離を競ったものです。

DSC00898.jpg

薪割作業をしていて、上記の言葉を思い出しました。

写真は、根本側を楔(クサビ)側にセット。

DSC00899.jpg

見事に、割れてくれました。

この調子で、どんどん・・・。

DSC00900.jpg

今日割った木は、榎(エノキ)ニレ科 ケヤキとかの仲間の木です。

正直、こんなに割れにくい木だとは、知りませんでした。

樹形が入り組んでいて、真っすぐに育っている部分が、殆どありません。

木目が通っていないとまず割れてくれませんでした。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/166-54ba305a