丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

窓枠作り

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

工房のドアの枠の木取りをします。(自宅の車庫兼機械場です。)

DSC01067.jpg
リッパーって言う木工機械です。暑さ6㎝までの板材の幅を希望のサイズにしてくれます。

DSC01069.jpg

手押し鉋盤。板材の平面を作るのに使用します。幅は、25㎝までです。また、材の直角も作れます。

DSC01070.jpg

自動鉋盤です。プレンナーとも言います。この機械で、材の厚みを揃えます。

所定の枠材の木取りが、終わりました。後の作業は、サイディング・シーラーを塗って、

サンド・ペーパー♯240掛けて、オフ・ホワイトの水性塗料を塗ります。

梅雨で湿気が、多いからベトベトして気持ち悪い・・・。

ペンキ塗りは、やはりからりと晴れた日が、望ましいです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/184-9b462d4d