fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

夏の休日

Posted by M’sクラフト on   1 comments   0 trackback

DSC01330.jpg

後ろの山は、戦国時代には、尉ヶ腰(じょうがこし)と呼ばれていて、

丹波の赤鬼こと荻野悪右衛門直正の居城、黒井城と弟が守る三尾城の中継基地的

(のろしを上げていた跡が・・・)な施設(砦跡?)が、あったそうです。

私は、この山が、「ひょこり・ひょうたん島」に見えてきます。変?ですか?


さて、工房作りの方は、壁下地のボード張りは、すべて終了。

今日は、いったん片付けて、次の作業の準備をしています。

DSC01334.jpg

ギャラリー部分は、珪藻土。工房側は、ペンキを塗ろうと考えていますが、供に目地にパテ埋めの

作業をしなくてはなりません。左官屋さんと相談してから決めないと・・・。

DSC01327.jpg

この間、植栽したポーチュラカ。早くも花が付き、グランドカバーになってくれてます。

DSC01331.jpg

井戸水です。ポンプで汲み上げています。冷たい水は、気持ちがいいものです。

この地下水で、野菜(すいか)を洗い冷やして、食べると美味しく

感じて・・・(雰囲気ですね)

DSC01332.jpg

夕立が、ありました。玄関の階段が、濡れて「ちょんな面」が、綺麗です。

戦国時代は、城門とかもこのちょんな面だったんだろうな?


家の周りやの手入れ(掃除等)や片付けをしてると、一日なんてすぐ暮れちゃいます。

朝早くと夕方にやるべきことをやって、昼間は、ビール飲んでお昼寝・・・。

これが、正しい?夏の休日の過ごし方。

それにしても、今の日本は、平和です。

もうすぐ、終戦記念日。お盆と共にこれからの日本を考えたいものです。

スポンサーサイト



Comment

井上 啓 says... ""
山をバックに絶景ですね!
石膏ボード貼り、受け入れていただきありがとうございました。
休憩に使わせていただいた井戸水、冷たくて気持ちよかったです!
2012.08.07 13:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/210-eef1ffb0