fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

珪藻土塗り(その2)

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC01438.jpg

業務用の珪藻土です。

DSC01441.jpg

ポリバケツに4リッター袋を入れ水と撹拌しながら、さらにもう一袋。

ハンド・ミキサーを使って撹拌、水加減が難しそう。(天ぷら粉位かな?・・・)

DSC01442.jpg

耳たぶくらいより少しの柔らかさににねられた珪藻土を鏝(コテ)で左側から、

右側へすばやく塗りこんでいきます。(左から右へが、基本動作)

DSC01447.jpg

仕上げ用の鏝に変えて、約1㎜位の厚さに整えながら、鏝ムラを無くしていきます。

これで、乾けば上塗りができます。(下地の完成)

DSC01450.jpg

切りのい良い所で、お昼休憩。使った道具を水洗い。道具を大事にするのは、

どの職人さんも一緒。大事なことです。(一流の職人の心意気の証明です。)

DSC01452.jpg

この写真は、目地(ジョイント部・継ぎ目)を掃除してから、

シーラーと呼ばれる下地剤を塗ってる所。

乾いたら、パテ埋め(塗り)これが、左官仕事の最初にすることです。

そして、継ぎ目の所には、割れ止め防止のメッシュのテープを張ります。

さて、23日(木曜)に予定してる珪藻土塗り体験会は、この下地処理された上に

鏝目を生かした仕上げ塗りを体験してもらいます。

一連の左官作業の下準備は、済んでいますので、下地から仕上げ作業まで

体験できます。お楽しみに・・・。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/225-e3f49eb8