丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

夏の木々

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC01486.jpg

百日紅(サルスベリ)が、満開です。この時期に咲く花にしては、花期が長いです・・・。

だから、漢字では、百日紅と書くのか・・・。

そして、どういうわけか樹皮もこの時期にはがれます。

用材としては、堅木で樹皮の模様が面白いので、床柱や違い棚の束木につかわれます。

DSC01488.jpg

栃の実が、目立ってきました。もう実りの秋は、そこまで来ています。

落葉広葉樹で、葉っぱは、5枚で一対です。

但馬地方の山には、たくさん育成してて、「栃餅」は、名物になっています。

用材としては、大木が、取れるのでテーブルの天板等に使われ、「栃目」と呼ばれる独特の

木目模様が現れることがあり、貴重され漆仕上げと相まって、利用価値を高めています。

栃目

栃目の小箱。木目繋がりの木取り。木目が、美しく天女の羽衣みたいです。

工業製品じゃないので、同じ模様のモノは出来ません。

だから、天然木の無垢の木の作品は、貴重です。呼吸している、無垢の木のモノ達は・・・。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/233-4a1dfd53