fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

文庫本棚の加工

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

文庫本用の本棚の加工です。

DSC01348.jpg

本棚を本格的に作ろうとしたとき、無垢の木の場合は小根の溝を切ってやる必要があります。

この場合、トリマーを使うと比較的簡単に溝加工が出来ます。

但し、加工される材料と加工材の固定とトリマーの通り道のガイドを

(冶具と言います)用意しておくと、安全に正確に加工できます。

写真は、冶具をクランプで、固定してトリマーで、9mmの溝を切ってるところ・・・。

※ トリマーは、電動工具の中でも危険度は、高い方です。
  ストレート・ビットは、2㎜からあり、細かな作業も出来る代わりに
  4万回転(毎分)位のスピードで、刃物が回転します。
  スタート時は、反動でぶれるし、風切音と粉じんが、凄いです。
  便利な道具や機械は、失敗すれば、取り返しが、付かないことが、多いです。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/243-2e973efa