fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

木工倶楽部の課題

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

金曜倶楽部・火曜クラブ改め木工倶楽部の活動が、今度の金曜日から始まります。

第1回目の課題は、7枚蟻組(扇型の継ぎ手の一種)の練習をします。

DSC01840.jpg

日本でも西洋でも、よく使われる継ぎ手の一種です。

英語で、言うとダブテール(鳩のしっぽの意味だったと思います。)

立て板の側面に板厚の2分の1の線を罫書き、7等分に間隔を決めます。

その交点に70度から75度の(任意)間の傾斜線を写真の様に罫書きます。

あとは、天板側にも雄型を移してやり、墨線を残し鋸で、カット。

墨線の半分を残す様に、鑿(のみ)で、丁寧に切削します。

この木組の利点は、板目の板でもある程度、反り返るのを防いでくれるのと

意匠的に無垢の木の良さを表現出来る事。量産家具には、不向きな接ぎ方です。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/273-433c52fe