丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

歌とピクニック・イン丹波

Posted by M’sクラフト on   1 comments   0 trackback

今日は、丹波市市島地区で、開催された「歌とピクニック」の

ステージ・イベント出演依頼を受けての演奏です。

会場は、山間に整備された自然公園。こだわり手作り品のお店の出店が、数店あり

私が、興味あるものが結構ありました。

DSC01966.jpg

丘陵地に芝生で、整備され雰囲気は、最高。

DSC01971.jpg

バザール会場。

DSC01968.jpg

木工品なんかも並んでいると、仕事柄、見入ってしまいます。

DSC01974.jpg

皮の鞄と皮ボタンのショップ。

DSC01973.jpg

オーガニックのコットン(綿花)のお店。カワイイ 

DSC01970.jpg

鴨レース会場です。

DSC01967.jpg

DSC01979.jpg


さて、我々。氷ノ川太鼓は、ステージ部門のオープニング。

緑に囲まれた、ステージです。360度、山に囲まれて、「やまびこ」が、太鼓になっています。

DSC01984.jpg

「秋月」・「勇」・「氷上ばやし」・「流星」そして・・・。

DSC01993.jpg

最後の曲は、何時もの「氷ノ川隼太鼓」で〆ました。

私的に今日の演奏は、失敗の連続。特にオープニングの「秋月」で篠笛のフレーズが、

頭の中で、飛んでしまって、空白の4小節を作ってしまいました。反省です。

聴衆の皆さん、メンバーの皆さん、ごめんなさい。次回は、頑張りますので・・・。

スポンサーサイト

Comment

丹波太郎 says... ""
本日はお疲れでした。周りを山に囲まれた公園で、秋晴れの下で太鼓を叩くのって、屋内で叩く
のとは違って、清々しい気分で叩けて最高です。冷や汗と頑張り汗を沢山かきながらの演奏でしたが・・・・誰にでもミスはあるものです。教訓にして次回はしっかりと吹いてくださいよ。頼りにしてまっせ木工屋さん(笑)
2012.10.14 23:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/286-570f78ae