fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

作り付け作業台

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

換気扇を設置している北側壁面に、高さ70㎝、幅46㎝、長さ2,2mの

作業台2台を作り付けします。

まずは、この日のために用意していた、黄肌(キハダ)の集成材。

板の厚み45mm、幅920㎜、長さ4mの特注品(北海道から、取り寄せました)

まずは、長さを2,2mにカット。

DSC02039.jpg

ここから、幅46㎝にカットと両面プレンナー仕上げは、残念ながら、我が、工房では

出来ません。近くの建材と製材をされている、おぎもく(株)さんへ加工依頼。

約2時間後・・・。

材料が、整ったので、大工の田村棟梁と共同作業。

DSC02046.jpg

壁面に墨を打ち、受け桟木をとりつけています。(材料は、ホームセンターで売られている

2×4材(38mm厚、幅90㎜)を壁下地の間柱がいる所に木ネジで、取り付けています。

DSC02045.jpg

下地が、石膏ボードなので、ビスが効く所じゃないとダメなので、それを調べるための

便利グッズ。

DSC02049.jpg

作業は、2×4材のカットとビス打ちだけなので、手早く取り付け出来ました。

天板側から、木ネジした所は、丸棒で、ビス隠し。

この作業台の上には、卓上型のボール盤や卓上帯鋸。正面旋盤やスポンジ・サンダー等設置。

台の間には、スクローラー1000(電動糸鋸機)を設置予定。

某木工体験施設よりは、充実させるつもりです。



さて次は・・・。もうすぐ冬。薪ストーブの季節が、やってきます。

DSC02050.jpg

煙突の通るところを、探すのに手間取りました。柱に近すぎると駄目だし、ストーブの設置場所

との関係やら・・・。二人で、協議した結果は・・・。

次号お楽しみに・・・。(どうなってるやら・・・)


スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/295-c6e7d40e