fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

刃研ぎ塾の準備

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC02101.jpg

来月に開催する刃研ぎ塾の準備をしています。

まずは、貸し出し用の砥石#1000 30枚と#6000 15枚を1㎝の厚さのガラス板に

#80と#150のサンドペーパーを張り合わせて、其の上で砥石を平面にします。

何故?って、凸凹の面の砥石では、どんな名人でも刃研ぎは、無理うまくできません。

こうして、荒砥、中砥、仕上げ砥、それに天然砥石の仕上げ砥石をすべて最高の平面で

研ぎあげられた刃物は、美しく、日本刀の様に鑑賞に堪えられる刃物(鉋刃)になっていきます。

DSC02103.jpg

大原氏の寸六鉋刃です。地金と鋼の刃紋を見てください。

地金は、多分釜地とよばれてる明治時代のボイラー鉄。

鋼は、東郷スーパーと思われる。

この最高の組み合わせの鉋刃は、一枚刃の鉋にして堅木の逆目にも負けない最高の

仕上げ鉋になっています。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/302-d043bc78