丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

ピーナッツと里芋

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC02207.jpg

ピーナッツ(落花生)です。 カラス対策のためネットを被せていました。

こうしとかないと、土の中のピーナッツを掘って食べてしまうんです。

賢いというか・・・。食べ頃も知ってるし・・・。恐るべしカラスです。

左側の作物は、大根。まだ小ぶりですが、収穫して食べています。

DSC02208.jpg

収獲です。今年は、小ぶりでした。夏場の日照りが、きつかったからでしょうか?

でも、花が落ちて土の中に潜り、実を付ける落花生とは、上手くいったものです。

おおきな実だけ収獲して、水で、洗って天日干し。

DSC02210.jpg

里芋も食べ頃になってきました。

DSC02211.jpg

親芋の周りに子芋が、引っ付いています。美味しそう。

一方、玉ねぎは、苗を植える頃。準備作業をしておきます。

DSC02213.jpg

新鮮で、安心・安全でおいしい野菜は、自分で作るしかないようです。(自己満足)

最近、丹波市にも大手のスーパーが、進出してきて食品の「安売り合戦」をしています。

苗台・種代が、10円位かかってて、それを15円位で売っている。5円の手間賃。

これでは、誰が野菜を作るのでしょう?

木工もですが、農業の将来が、心配です。

「安いが、一番」ではなく「安心・安全・新鮮(家具の場合、長持ち)」で、作り手の

気持ちが、伝わってくるような・・・食材(身の回りのモノ達)が、

正当に評価される時代が、来ないと「持続型で、循環型の社会」は、構築されないでしょう。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/315-246bb3c7