fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

木取り

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

昨日のスツールの続きです。

機械場で、板材(アメリカン・チェリー)から脚部の角材を取っています。

使用する機械は、「リッパー」と言います。

この機械で、大まかに55㎜角に製材します。

DSC02783.jpg

この角材を正確な平面と直角面とにしてくれるのが、「手押し鉋盤」と言い

またの名を「正直盤」と言われるほど重要な機械です。

DSC02785.jpg


DSC02787.jpg

平面と直角面に対して、平行に仕上げてくれるのが、プレイナー。または

自動鉋盤と呼ばれる機械で、暑さと幅が決定します。

DSC02788.jpg

後は、横切り盤で、定寸の長さにカット。

座板用(栓の木)の板も同様に加工して、準備万端。

8脚分して片付けして・・・。外を見ると・・・。

DSC02790.jpg

職場玄関から、東側方向で、向山・譲葉山が、うっすら見えて・・・。

お月さまが、出てるのに雪が、舞っている。

幻想的です。

明日の朝は、雪化粧かな?

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/406-209fe54b