丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

知らなかった?

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

木工関連の本は、興味があったのに知りませんでした。

DSC03050.jpg

鉋の本ですが、新潟の三条市の紹介だけで、兵庫の三木市の鍛冶屋さんや台屋さんの紹介が、無いのに

驚きました。これで、すべてが解るは無いやろ 

DSC03049.jpg

DSC03048.jpg

この表紙の大鉋の研ぎ。私らの間では、縦研ぎと言って、見た目には綺麗なのですが、

実際に削ると刃持ちが、悪い研ぎ方です。(ヒバや檜の良木なら、持つのかな?)

それと、写真から判断すると、20度ある無しの刃研ぎ角?刃先が、持たないやろにな?

どうもこの3冊を読んでいると情報源は、削ろう会にあるように思われますが?・・・。

これらで、「すべてが、解る」とかの表現を使うのは?です。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/445-43bd73ba