fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

金物の街、三木市(鉋台編)

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

昨日の工作台の嫁ぎ先。三木市の「かんななんか台打ち工房」に来ています。

木工倶楽部のメンバーと同僚、お向かいの大工さん。総勢11名で、ツアーの開始です。

DSC00506_20130520230709.jpg

鉋の表馴染みの調整風景。胡坐姿勢で、突き鑿を胸に付きあて、体、全体で押して削る・・・。

堅い樫の木の木口面を突き鑿が、薄削りされて調整されていきます。

DSC00507.jpg

鉋台は、台直し鉋でしか削れないと思っている方には、衝撃の写真だと思います。

日本で、一番堅いとされている樫の木も、ちゃんと刃を研ぎ、鉋台を仕込み、調整してやれば

この通り、一枚台の平鉋で、スイスイ削れます。

こんな写真、どの木造建築・木工関係の技術本にも載っていませんよ・・・。



スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/529-a81197ba