丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

小刀の鞘

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

小刀の刃が、研げたので、鞘を作ります。

DSC00792.jpg

朴の木が、ベストだと思います。

5㎜の刃の厚さなので、太い方が、13㎜厚、薄い方が、7㎜厚で幅30㎜、長さ180㎜の板を

用意します。

厚い13㎜の板の方に、刃型を写し彫刻刀で、丁寧に彫り込みます。

DSC00794_20130703223759.jpg

刃は、抜いた状態で接着します。半日ほど、置いて・・・。

DSC00797_20130703223757.jpg

鋸で、柄の所で、カット。刃を柄の方に差し込んで、鞘との調整をします。

出来れば、刃を入れる寸前に「カャチ」と小さな音が、するのがカッコイイですね。

それと、鞘の方に刃の向きが解る様、先端を斜めにカットして置くと良いです。


DSC00801_20130703223756.jpg

後は、鞘を納めておいて平鉋で、削るだけ・・・。断面は、楕円がベストかな?

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/576-a4b48813