fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

11月2日・3日は、金物まつり

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

例年、11月の第一土、日曜日は、播州三木市の金物祭りです。

三木市役所周辺で、開催される一大イベント。

エンド・ユーザーである我々と直接コミュニケーションを取りながら、道具選びが

できる貴重な2日間です。

DSC01601.jpg

種類やサイズの違いを数えると300種類を超える鑿や鉋、鋸等。

普段は、ショウケースに入ってて、手に取る事の出来ない名工たちの道具に出会える日です。

また、「こんな加工をしたいんだけど・・・」って相談すると「こんなんあるで」との

アドバイスなんか貰えたりすると、ラッキーでもあります。



DSC01619.jpg

今現在、私が最も危惧しているのが、鋸の目立て職人さん達。

先代が残してくれた鋸は、替え刃式でない鋸がすべてです。

両刃や胴付き鋸の目立ては、その道ン十年の鋸目立て職人さんしか出来ません。

その鋸目立て職人さんたちの組合員が、市役所横の体育館横のブースで

実演をされます。今なら、間に合います。

手持ちの鋸、目立てに出しましょ。











スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/694-e01c5bfb