丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

貂(テン)の皮

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

DSC01776.jpg

久し振りの穏やかな午後の休日。

自宅工房2階から、黒井城址を眺めています。

今から、約500年前に繰り広げられた丹波勢(荻野悪右衛門、波多野秀晴連合軍)と

織田信長の軍団長「明智光秀」の軍勢が、決戦をしたのが、このあたり(竹藪として

残っています)一度は、明智勢を京に追い返した丹波勢。

丹波の赤鬼と恐れられたのが、荻野悪右衛門。その旗指物が、貂の皮。

司馬遼太郎氏の歴史短編集に「貂の皮」が紹介されたのを思い出します。

NHKの大河ドラマが、来年は「黒田官兵衛」

姫路を中心に盛り上がっていますが・・・

この丹波も取り上げて欲しいな・・・・・・・・・。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/709-1996d1b2