fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

燻製のシーズン

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

今夜から、真冬の寒さだそうです。

我が家も今日から、薪ストーブに火入れ。いよいよ、燻製シーズンの幕開けでもあります。

自家製の燻製機も出番です。

DSC01858_20131128211106b62.jpg


北風に肉も魚も当てることで、旨味成分のアミノ酸が、増えるのだそうです。

昔からの一夜干しや、干し肉なんかも寒風にさらすだけで、美味しくなって、保存食にもなって・・・。

自分好みのベーコンやハムやビーフ・ジャーキー作ってみる値打ちありますよ。

DSC01860_2013112821110844b.jpg

鳥取県産のブランド豚マーブル・ポークです。

地元の肉屋さんに注文してて、2キロ分けて頂きました。

写真は、余分な脂身を取ってる所。この後、流水で良く洗って・・・。

水切り。

DSC01861_201311282111084fe.jpg

竹串で、滅多さし。味がしみ込むようにあなを 開けてやります・

調味料は、豚肉2キロに対して、粗塩70g、三温糖20グラム、黒胡椒大さじ3杯、パプリカ大さじ1杯

ローレル15枚位を細かく刻みます。後は、お好みなんですが、私は、ガーリック風味が好きなので

3欠片を薄くスライス。あとオールスパイス、シナモンを小さじ1杯くらいです。

DSC01863.jpg

すり込む様に、満遍なく全体に塗り込みます。

DSC01866.jpg

あとは、密封性の高いビニール袋に入れ、水の中で空気抜きしながら密封して一週間冷蔵庫に

保管します。一日毎に肉塊を揉んでやり反転してやるとムラの無い塩加減になってくれるはず。

一週間後、良く洗って、2時間流水に晒して、塩抜き。良く水を切って、さらに一晩

冷蔵庫に保管してやります。

続きは、一週間後。

今回は、ヒマラヤの岩塩。紅塩を使ってみました。どんなお味になるのか楽しみです。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/723-9f8bf5b8