fc2ブログ

丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

燻製のシーズン

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

前回のベーコンは、お正月で使い果たしまして・・・。

DSC02082.jpg

好評だったので、調子に乗って次回作を作ります。

今回も「お肉の丹波屋」で、鳥取県のブランド豚「マーブル・ポークのバラブロック肉」を2kg。

スパイスのレシピは、粗塩70g、三温糖20g、黒胡椒大さじ3杯、パプリカ大さじ1杯、ローレル15枚

オール・スパイス、セージ、ナツメグ、シナモンは、各小さじ1杯。

以上が、一般的な調合なのですが、我が家では、ニンニクスライスを5欠片位混ぜます。

DSC02084_20140109215632f9f.jpg

余分な脂肪は、ペティナイフでそぎ落とします。

DSC02085_201401092156323e7.jpg

千枚ドウシで、満遍なく穴を開けてスパイスがしみ込むようにしてやります。

DSC02086_2014010921563481a.jpg

後は、調合したスパイスをすり込む様にして、チャック付きビニール袋に入れて

冷蔵庫で、一週間寝かせます。(毎日、天地返しをして、揉んでやると良いです)

そして、塩抜きをするのですが、流水で十分にスパイスを洗い流してから

2時間位少量の流水で(肉には、水は当てないで)塩抜きします。

後は、キッチン・ペーパーで、良く水気を吸い取って一晩冷蔵庫で、寝かします。

燻製は、北風に当てて乾燥させてから温燻(65度から70度位)するのが、ベストなので

この時期(冬季)しか出来ないし、美味しくないです。

一週間後、燻製の模様を報告しますね・・・。



スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/761-61784ac2