丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

工房イメージ

Posted by M’sクラフト on   0 comments   0 trackback

工房イメージ

縮尺模型です。北側から見た景観です。

東側から望む

東側から、望むとこうなります。

建前まで、ひと月余りイメージを膨らせます。

一方で、良き時代の在来工法の技が、蘇ろうとしています。

その2

小屋組トラスの束(つか)の仕口です。名前は、真束小屋組。戦前までの大型木造建築に多く使われていたそうです。

現在は、優れた工法ですが、手間とコストがかかるので、姿を消そうとしています。

技術の継承という意味で、マイ工房で復活させます。(田村工務店にて撮影)

眞束小屋組その1

意匠的にも面白い形。おもち付きの杵と臼の関係みたいな、木組です。




それにしても、今年は寒いですね。我が家の玄関を飾るジュリアンも例年より、花付と色が悪いような気がします。

ジュリアン・イン・花車

早く、こいこい春の日差し。建前の日が、待ち遠しい




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/86-7c3421ab