丹波の木工屋

丹波の生活の中の木工

About me

丹波の生活から, 木と楽しみながら 創ることを発信したいな・・・ 人間らしい、生き方とは・・・。 営みとは・・・。

墓地の木

Posted by M’sクラフト on   2 comments   0 trackback

墓地の木 
墓地の木は、縁起が良い。って皆さん知ってはる? 大工さん仲間やお宮の宮司さんから聞いた話なんです

が・・・。用材として使うとその家は、凄く繁盛するそうです。

お宮さんの木は、手を出すなと父から聞いた話なんですが、墓地の木が縁起が良いなんてにわかに信じられないん

ですが、昔からの言い伝えみたいなので、分けて頂きました。

頂いた木は、やぶ椿、荒樫。他に杉の木もあったのですが、私が利用するとしたら、椿か樫なので・・・。

DSC00607.jpg

トラック一杯、頂きました。

DSC00612_20120301200541.jpg

さっそく、チエーン・ソーで、割ってみました。

写真は、樫の木。 特徴あるトラフ(木班)が解りますが、用材としては使えそうにありません。虫食い後です。

でも、薪としてなら、一番高カロリーで、火持ちがいいので、助かります。

しかし、樫の木は堅い。チエーン・ソーの目立てやすりで、刃研ぎ3回もしました。比重がある木は、堅い。

椿の木の方は、中々の良材。細工ものには、良さそうなので乾燥させて、スプーンとか作ってみようかな?

木の器にも良さそう。色々と考えていると楽しい。

どちらにしても、放置して腐らすよりは、資源の有効利用だしエコだと思うですが・・・・・。

DSC00610.jpg
建設現場の方は、基礎ベースに矩(直角)の精度を決める作業をお手伝いしました。

それにしても今日の、お天気最高 。外での作業は気持ち良い。

これも、墓地の木のおかげ?

スポンサーサイト

Comment

エディ上田 says... "帰って来いよ国領へ!"
今日、3時頃に通りすがりにお声がけした、現住所:神戸市東灘区、本籍:春日町棚原の上田です。今日は、良く歩きました。東中、柚津、国領、棚原、野村、黒井と多分5時間位、歩いたと思います。良い1日でした。これからぐっすり眠れそうです。
2012.03.01 22:04 | URL | #nLnvUwLc [edit]
morioka says... ""
墓地の木って…
何だか取ってくるのが申し訳ないような感じですけど意外ですね(^-^;
繁盛することを祈ってますよ(^人^)
2012.03.02 12:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yunngyunng.blog108.fc2.com/tb.php/96-3969dc6c